芸人に価値はあると思いますか?ないと思いますか?

Pocket

こんにちは、わっきーです。

今日は価値の話です。

価値って人によってそれぞれです。
例えば、AKB48みたいなアイドルに価値を感じるか?
握手会に1000円を払って行くのをアホだと捉えるか、それとも良いことだなと捉えるか?


これって、今まで得て来た知識や経験によって変わります。


僕はビジネスを始める前は、
芸人に価値はないと思ってました。


こいつら、お客さんを笑わしてるだけやん。
てかなんで客もそのために金払ってるの?バカじゃね?

みたいな価値観でした。


ですが、これってビジネスマンとしてみたときに、
ひどい価値観でした。


笑うのって価値があるんですよね。
ずっと笑えない。人生つまらない。
という人から見たら、笑わせてくれるってめちゃくちゃ価値あります。


僕は以前は、唯物論的な価値観で、
物質的なものを提供しないと、価値がない。

例えば、食べ物だったり、家だったり、おもちゃだったりを提供しない限りは、
価値がないと思ってたんです。


えげつなく世の中が見れてません。


じゃあ実際なんで、お金払って見たいという客がいるんだ。
という話ですよね。

冒頭のakbにしても、
握手を何十回もするのに10万も20万も払うのはアホだろと思う方もいるかもしれません。


でもアホですか?それ。
本人満足しているし、いいじゃないですか。


楽しいんです。楽しいから握手しに行ってるのであって、
つまらないのに無理やりしているわけではありません。


なんでakbに握手してもらいたいかって、
ファンにとっては、
自分の人生がめちゃくちゃつまらないのを変えてくれたような人だからですよ。


例えば、僕はZARDが好きです。
マイフレンドは何百回と聞きました。


ZARDの坂井泉水さんは、もうこの世を去りましたが、
もし、会ったり、お話しできるなら僕も何十万と支払います。


テンションが上がるからです。
ファンだからです。


そこに客観的な価値なんていらないんですよ。
上がるから仕方がないのです。


僕は全然興味ないけど、世の中的に価値があるものがあります。
例えば、高級タワーマンションを賃貸で住むとかもそうです。


僕はエレベーターで待つ時間が常人の何倍も嫌いなので、
基本的に、高層階に住むのは苦痛でしかありません。


ホテルとかでエレベーターを待つのもマジで苦痛です。


僕が住居に求めているのは、
寝心地の良いマットレスと空気清浄機とかエアコンとかそんなものです。

人を招待したりとかそう行ったことを除いて、
基本的には、狭くてもいいです。

不動産や金融的な面を除いて、
僕はタワーマンション興味がないです。


実際にある程度住んで見て思いましたけど、
全然いらなかったですね。


ですが、世の中的には、すごい価値があるものになってますよね。
1度は住んで見たい。的な憧れを抱いている方も少なくはないと思います。


何が言いたいかというと、
他人が価値を感じるものは商売になるので、
客観的に事実としてリサーチをしようということです。


例えば、僕は情報には平気で100万〜数千万とか平気で支払います。
今現在も情報を買いまくってます。


これを例えば、普通のサラリーマンの知人にいうと、
バカじゃね?とか。
そんな金あったら、俺なら車買うわ。とか。
旅行行きまくるわ。
みたいな話になります。


ここでフラットに見て、まず知識に差が生まれます。
僕は基本的に資産を増やしていく方針で、
負債は増やさない方針です。


まず車ですが、負債でしかありません。
特別な条件を除いて、負債です。


フェラーリとかそう行った節税やブランディングを目的としていない場合は、
負債でしかありません。


固定資産税やら車検やらで固定費がかかります。


金がない段階で固定費がかかるものをマストじゃないのに買うのって、
それ贅沢じゃね?って思うんですよ。

まずは稼げるようになって、
貯金をしたくなくても、勝手に溜まってしまう状態を目指すべきじゃないのか?と。


基本的にお金と時間にはまず自由になるべきだというのが僕の考え方です。
そうすればいくらでも好きなことはできます。


ただ無論僕とは違う考え方の人もいます。
僕はあくまで現在生きているこの生き方が最強に正しいと思ってやってますけど、
もちろんそうじゃない人もいます。


価値ってそーゆうことなんですよね。
情報に価値を感じる人もいるし、そうじゃない人もいる。

例えば、一般的に、5歳児は情報よりもおもちゃを求めますね。
けど僕はおもちゃいりません。
むしろゴミになります。


だから誰にとっての価値があるのか?ってのを学びましょうってことなんですよ。

犬が嫌いな人からしたら、
わざわざお金をかけて、維持費を払って、世話をして、
飼うなんて狂気の沙汰ですよね。

ですけど、実際問題、
ペットショップというものはあって、
そこに市場は存在してます。


だから変に無理に毛嫌いするのではなくて、
そこにそれが存在するのをまず認識するべきなのです。


人は一般的に、自分のいる世界の周りしか見えません。


例えば、僕からすると、
ブログを使ったり、youtubeを使って、
情報発信をするのは今では常識です。

たくさんの事業に触れてきたからこそわかりますけど、
チート的な収益性があります。


僕の名前でやっているのもあるし、
そうじゃないのもたくさんあります。

けどこれって、プロじゃない人からしたらあたりまえじゃないです。


こないだ会った人は、アメブロのやり方しかわからなくて、
WordPressなんてとんでもない。

超難しい。エンジニアじゃないと無理だ。
とおっしゃってました。


ふむふむ。なるほどねえ。という感じです。
知らないってのはこーゆうことかと。


実際僕は、エンジニアの技術はありません。
ただ、ブログはいじれます。
操作することはできます。
正直クソ簡単だと思ってます。慣れれば3日でいじれるようになるかと。


iPhoneと一緒です。
iPhoneは作れませんがいじることはできます。


プログラミングの知識はありません。
ただ慣れただけです。


これを知っているか知らないかなんですよね。


知らないと価値がわかりません。
逆に価値があるかないかの判断もできません。

人は当たり前に持っているものに価値を感じれません。
超幸せな家庭に育った人には、
そうじゃない家庭がどんなものなのか想像もできないかと思います。


だから知る必要があるのです。


芸人を見て、笑かしているだけで金をもらってるやつだ。
俺なんて、毎日サラリーマンとして、こき使われているのに、
これしかもらってない。

などと言っても仕方がなくて、
そこに存在する事実を理解しなければいけません。


サラリーマンとして活動をする上で、
会社によりますが、給料が年収600万以下の場合は、
ほとんどの場合は替えがいます。

別にその人じゃなくてもいいってことです。
マーケティング的にいうと稀少性がありません。


自分のことを稀代の人材だと思いますか?
客観的に見て、自分という人材の価値がどれくらいあると思いますか?

に対して、芸人は、人を笑わしています。
これは、価値が高いです。


それをDVDにすれば、
10000人が笑うかもしれません。


仕事に疲れて、死にかけているときに笑えるようになったら、
ものすごく価値がありますよね。


自分の行動に価値があるのか?
その価値の限界を知らなければいけません。

笑いになぜ価値があるのかって。
プライスレスな体験を提供できるからです。

値段がつかないんです。


さらにレバレッジをかけることができる。


自分のやっていることは将来レバレッジがかかることなのか?
プライスレスなことなのか?


というのは、価値を上げていく上で重要な指標です。

情報発信のスキルはレバレッジがかかります。
面白く発信できるように慣れば、それを広げれば、たくさんの人が見てくれますね。

お笑いも情報発信者の仕事の1つです。


どうです?自分の仕事レバレッジかかってますか?


僕がネット系を学ぶのが効率いいよっていう理由はこれです。
どの産業とも組めて、レバレッジをかけることができる。

チートすぎるなと思っているからです。


あと価値の話も超重要ですね。
自分が価値がないと思っていることこそ学ぶべきです。


事実を見ていく。
世界をきちんと見ていく。

これができる人が勝ちますよ。

朝から晩までブリの釣りを頑張っている人に対して、
そんなブリ、魚屋で3000円で売ってるよ。
と指摘をするのはセンスがないんですよね。


釣り人はブリを食べたくて釣っているわけではなくて、
自分で釣ったブリを食べたいんです。
もしくは釣りというスポーツを楽しみたいだけです。

ストーリーがそこにはありますから、
余計に人は価値を感じるんです。


終わり。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

1 個のコメント

  • ・知らないと価値がわかない
    ・逆に価値があるかないかの判断もできない
    ・だから知る必要がある

    重要な考え方ですね。

    一見大したことが無い、価値が無いと思ったとしても
    そこにお金が生まれているなら
    「どこで」生まれいるのか、

    その裏側を見極めるのがビジネスをする上で
    大切な思考になってくると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です