サイトアフィリでもネットショップでもyoutubeアドセンスでも共通する黄金法則

Pocket

【開始3日目で100万円が見えるポテンシャル】
今ある媒体を研究していますが、ポテンシャルが凄まじい。
開始3日目にして、アクセスが…笑

これは、他の媒体と組み合わせて、研究したら大変なことなりますね。
youtube

Twitter
もいじってますけど、youtubeも非常にポテンシャル高い。

媒体のポテンシャルの研究と、
ニッチマーケティングの組み合わせでどんな媒体も深いところまで分析できるし、
収益化できるなあと感じます。

ネットマーケティング初心者であれば、
あるほど、マスマーケティング的なことをしたがりますが、
それは、大企業がやることなので、
小規模事業主なら、
ひたすらニッチなマーケティングをするしか無いと感じるなあ。

キーワードを絞って、狙い撃ちする感じ。

これは、サイトアフィリでも、
Twitterでも、
メルマガでもなんでも一緒かと思います。

キーワードは、命。

キーワード興味わかないと、まず読まれないという笑。

コピーライティングの3原則でこんなものがあるけど
not read(読まない)
not believe(信じない)
not act(行動しない)
まずは、読まないの部分を突破しなくてはならない。
そのためのキーワード選定であったり開封のギミックを効かせたりするわけですね。

コピーライティング関連記事のまとめです

ニッチマーケティングの具体例としては、
犬のサングラスの情報サイトとか。
このサイトのフランス語バージョンとか。
犬のサングラスをフランスで売るという。
爆発的なアクセスらしいです笑
逆説的ですが、
犬のサングラスの販売のための広告をテレビでは絶対にやらないというのも
ネットでマーケティングするときに有利に働く場合もあります。
もし、テレビでやってたら、必然的に大企業からの購入率があがってしまいます。

小規模なので、テレビ広告と戦わないで、脳みそ鍛えなきゃ。
サイト作って、アクセスが集まるのが、楽しすぎる。
どんどんやっていくぞー!

下記記事はパラダイムシフトが起こるとメルマガで返信をよくもらう記事です。
「ずらし」で儲けまくった事例。「常識」は、絶対的な物ではない



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket