ビジネスにおいてのストレスとの向き合い方。そして「稼ぐ」ことによるストレスフリー経営。

Pocket

こんにちは、わっきーです。

風呂に入りながら、
本を読んでましたー。

37、8度位のお湯に浸かりながら、
本をひたすら読むという。。。

これずっとやりたかったんですけど、
本が濡れるから嫌がってたんですね。
けど、そもそも本を買う目的って
本を集めることではなくて、
本を読んで知識をためることなので、
別にいいやーって濡れてもどうしてもぐちゃぐちゃになったら
また買おう!どうせ濡れても読むし笑
という感じになったのでやってみましたが、
これはいい!!!!!!

本を読み切るという思いがあるので、
風呂に入っている事自体は飽きないし、
どんどん汗かいてデトックス効果あるし、
僕は本を読んでいると、
肩に力が入ってしまうのですが、
風呂に入っていると、
浮くので、かなり力がうまい具合に流れた気がしました。
毎日やるのはあれだけど、
3日に一回とか取り入れるのはかなりいい気がします。

脱水症状になったら元も子もないので、
水でもお茶でも持参しましょうね(^^)

さらに呼吸をきちんと整えました。

腹式呼吸を意識するんですね。

難しい話をすると、
深呼吸をすると、
副交感神経が活性化するんですわ。

これは人間がリラックスできるための
自律神経でして、

人は無意識のうちに自律神経を動かしているわけなんです。

まあ難しい話は置いといて、

リラックスするのは超大事なんですよ。
ストレス軽減になりますし、

でストレスって甘く見られがちですが、
一番の病気のもとです。

ストレスが貯まると
交感神経が活性化して、
体がこわばります。

その結果
血液が流れる脈の周りの壁が膨らんだりして、
血液の流れが悪くなったり、
その結果冷え性になったりとけっこううざいですww

本当にストレスになるのはいいことない。

それはもちろんビジネスにも当てはまる。

自分のやりたくないことをやらないとダメなときもあるんですが、
常にやっていると、ストレスで結局ビジネスもうまく行きません。

で、ビジネスにおいてストレスとの向き合い方について書いていこうかと。
先日堀江貴文さんが来てくれるイベントに出席したんですが、

ちなみにイベント名は
学生起業家カンファレンス2014です。

ここで堀江さんがおっしゃっていたのは、
「ビジネスってやらないと利益にならないよ。」

という至極当たり前のことでした。

僕は席で聞いていて、
「当たり前でしょ。ホリエモンどうしたの?」

って感じだったんですよ。

ですけど、周りの学生を見てみると、
必死にそれをメモって、感動していました。

その日に集まっていた学生というのは、
起業まだしていない人が多くて、

起業するに至るマインドセットとか。
準備したいとか。

そういった思いの方がいっぱいいたんですね。

申し訳ないけど、
この思考回路だと起業はうまくいくわけなくて、
彼らは、実際にやることが一番大事ってことがわかってなかったわけです。

ここで僕もアフィリエイトの世界に入ったことを思い出しました。

そういえば、あの時は行動が遅かったなーと。
最初にトレンドアフィリエイトとか
いろいろ実際に自分で作業した時は超ストレスやばかったなーとか。

せどり最初は楽しかったけど、
慣れてきたら飽きたなーとか。

そんな気持ちを思い出したんです。

なので、僕がビジネスをゼロからはじめるとして、
その際のストレスの向き合い方は、

最初はストレスになることをやって、
なんでもいいから収益化して、
「稼ぐ」

これを徹底して欲しいんですよ。

いわゆる0→1の壁を突破ですね。

もちろんその中では
やりたくないことってたくさん出てくると思うんですよ。

なんで俺がこんなことをやらなければならないんだーと。

ですが、今思えば、あの時やったことは全て今の僕の肥やしになっています。

3日間死ぬほど芸能サイトを更新していた時に
初めて報酬が出た7円の報酬は今でも忘れられません。

僕はトレンドアフィリエイトだと
マネタイズスピードが遅すぎると思ったので、

即せどりにシフトしましたけど、
シフトしたおかげで1ヶ月で100万円近くのお金を稼ぐことが出来ました。

ここでやっぱり僕の意識はかなり変わって、

「あ、金って意外と稼げるんだ」

周りが稼げていないのってやってねーだけだな。

という当たり前のことに気づけたんですね。

ビジネスして、一月ほどでその「当たり前のことに気づけたのは超ラッキーだな」
と思いましたね。

僕は、マネタイズ能力が低い人というか、
やらない人は起業したら後々困るよ。と思ってます。

社会起業家みたいな人たちですね。

ボランティアのような活動を通したビジネス。
なんと素晴らしいことでしょうか。

けど、これ長く続かないです。

だって時事的な需要ですから、それは。

ブームみたいなものです。

社会起業したいなら、
ある程度のマネタイズ能力はマストだと思ってます。

だって破産した時に社員に給料払えるの?

仮に上場していたら、責任取れるの?

と思いますね。

経営者は従業員を安い給料で雇っている以上
お金を稼げる能力は絶対だなと感じるんですね。

だって従業員からしたら、
「せっかく安い給料ではたらくんですから。
社長僕らを使って稼いでください。

僕らはリスクを取るのは怖いから、
社長は代わりにリスクを取ってくださいね」

これが会社というものです。

だから社長は会社の利益がなくなってしまったら、
借金してでも従業員に賃金を払うべきだと思ってます。

ですが、僕は破産して、借金は負いたくないし、
僕が雇っているスタッフにお金を払わないという結末は僕にとっては地獄です。

だからこそ「マネタイズ」

これはマストなのです。

僕がド素人の起業家だった時に
(まあ今も上と比べたらまだまだすぎるんですが、、、、)

僕は徹底的にマネタイズ能力を鍛えました。

せどりにしろ、
中国輸入にしろ、
サイトアフィリエイトにしろ、
Google AdSenseにしろ。

金を得る能力を徹底的に鍛えたのです。

そのおかげで今は収益も安定していますし、
僕の能力を求めている人はたくさんいます。

自分より稼いでいる人
1億円プレイヤーにもコンサルタントとして、
アドバイスしていることもあります。

飲食店のコンサルもやっているし、
歯医者のコンサルティングもやっていますし、
貿易会社の社長にアドバイスすることもあります。

その過程で彼らからも様々なことを学べることもあります。

ネットビジネスやせどりで得たリサーチ能力を活かして、
先日株の銘柄を徹底的に調べましたが、

一ヶ月ほどで100万単位で儲けることが出来ました。

こうなってくると本当に安定します。

金銭的なことで悩むのはほぼ皆無になりました。
(贅沢しないというのもありますがw)

けどこれによって何がいいかっていうと

いつでも金は稼げる。
不細工な形でもいいから稼げる。

この僕の中にある根底のマインドが
僕に圧倒的な安心感を与えます。

これによってストレスから開放されるのです。

日本は資本主義社会である以上
お金は絶対に必要です。

綺麗事を言う大人がたくさんいても
サラリーマンという仕組みが成り立っているのは、
綺麗事だけでは飯は食えないことを如実に物語っています。

しかしこれは罪を犯してでも儲けろとかそうゆうことではなく、
不細工な形でも儲けろという意味です。

これができるようになると、
起業家として先に進みやすくなります。

借金なんてならねーから、どんどん投資できるし、
やりたいビジネスどんどん叶えられる。

このような気持ちになるんです。

これがやりたいビジネスだけやっていると、
最初はたまたまうまくいっても、
失敗した時に復活が難しいです。

地べたを這いつくばってマネタイズした経験がないから。

これは超絶なストレスになります。
うつ病と同様の症状にもなるでしょう。

というわけで
やりたい事業がある!!
けどまだ準備中。

こんなことをいってないでとりあえず
マネタイズ能力をどんな形でもいいからつける。

稼いだ金でやりたい事業に投資する。
これがベストです。

稼いでいない。
行動できない。

こういった人はとりあえず
マネタイズできるものならなんでもいいのでやりましょう。

僕は最初は転売を推奨しています。
せどりですね。
慶應大学に通いながらの大学生2年だった時のわっきーがネットビジネス初めて2ヶ月で120万円儲けたフライパンのお話。
せどりでフライパンを売って2ヶ月で120万円儲かった件

まずはこれをやりましょう。
今日のまとめとしては

考え過ぎでしょ?
やろうよ。なんでもいいから早く稼げ!

これで終わりたいと思います。

関連記事です。
ワイヤレスヘッドフォンを使ってリラックスしながら知識を得る方法

関連記事です。
ビジネスやる前とビジネスやってからは僕は本当に変わりました。
元々は僕は文章を書くどころか、読むのもできませんでした。
ビジネスやって本当によかったなと思います。
ビジネス2年やって学んだものと金銭的困窮からの脱出



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. IMG_1198.JPG
  2. IMG_1129.JPG
  3. wakkiselfintro
  4. goukaku
  5. ALuhoVtmEX2_VCQ1450687365_1450687711
  6. ウイスキーで死んだ
  1. こんにちは!monです。

    アツい思いが伺える内容ですね。

    お金を稼ぐ能力を鍛えること、
    そこにフォーカスするとあっという間に
    物事が進んでいくんだなと感じます。

    僕もそんな感じになっていきたいです^^

    また遊びに伺います。
    応援ぽちっと。

  2. 日本では社会にでるまで
    カネを稼ぐのはなんとなく良いことではない
    という風に刷り込まれる。

    そして、社会に出た途端、
    世の中カネだ!
    ってなる。

    そして、うつ病になったり、
    社会に嫌気がさしてしまう人が
    出てきてしまう。

    そうなる前に、
    世の中まずはカネだということを認識し、
    とにかく行動してマネタイズすることが
    必要ですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの理念と僕わっきーのプロフィール


初めまして、
西脇です。
わっきーという名前でブログを書いてます。

極貧アルバイト生活の状態から起業して、
何もしなくても、
毎月500万円以上の利益が勝手に生まれる生活に変化しました。


全く労働をする必要がなくなったので、
21歳の時はセミリタイアしてました。

怪しいですよね。
怪しいでしょうが、そのような世界があるということを知ってもらいたいのです。

その上で、このブログを読んでもらいたいです。

このブログのコンセプトは、
ヘッダー画像にもありますように

『金時心体〜いざ脱獄〜』
きんじしんたいと読みます。

何だそりゃ?という感じですよね。

説明していきます。

金時心体とは

お金
時間
精神
身体

を指してます。

僕は、その
金時心体の自由度が高い状態を目指して生きています。

つまり、
金銭的な自由
時間的な自由
精神的な自由
身体的な自由

この4つの自由度を上げていくというのが今現在僕が人生をより満足にしていくためにやっていることです。

お金もなくて、友達もいなくて、自信もなかった僕がどうなったのか?

もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。

金時心体理念物語

わっきーのおすすめ教材まとめ

初心者用コンテンツ

ブログでは聞けないyoutubeチャンネル

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。