『エッセンシャル思考』書評/捨てたら全て手に入った。仕事もお金も自信も。

Pocket

こんにちは、わっきーです。

エッセンシャル思考という本を遥か昔に読んだけど、
大事なのでシェアしますね。

この本で言ってることは1ページでまとめられます。
『捨てろ』です。

捨てろ捨てろ。いらんものを捨てまくれ。
それしか書いてないです笑

ですけどこれ超人生の本質です。

一般的に人は捨てることではなくて、
得ることを重要視します。

・お金を得たい
・知識を得たい

捨てることは軽視されます。

【時間が増える】捨てることによるメリット

捨てるとメリットえぐいくらいあるんですよ。

まず今やっていることで中途半端になっていることありません?

大抵の人はあります。やったほうがいいかもしれんけど、
そこまで重要じゃないこと。

上司との飲み会もそれに当たるかと。

そう言ったものを捨てて、
自分の学習に当てることができたら、
単純に時間増えますよね。

部屋に1年に1度しか着ない服があって捨てたら、
部屋広くなりますよね?

僕の具体例からお話しします。

資格取得を捨てた日/起業>>>>>資格

僕は20歳から起業してますが、
資格を取ることはその時点で捨てました。

資格を元々取ることは僕の場合は給料を上げたかったからです。

ですが、給料を上げたいなら社長業を学んだほうが応用が効きますし、
社長としてのスキルである。営業・マーケティングなどは、
どんな商売をするのにも役立ちます。絶対に。

なので、資格なんてアホらしくてやってられませんでした。

優先度を考えたのです。

資格<<<<<<×1000<<<<<起業

でした。
他にもいらんことたくさんありました。

英語なんてのもそうです。やりたければ趣味でやればいい。
英語ができるだけの人はそこら中にいますよね。

英語をやっても希少な存在になれません。

だから捨てました。

仕事の希少性を上げるためには自ずと捨てることになる

満遍なく能力を上げたい人っていますよね。

英語もやりたい。
なんか資格も取りたい。
友達も増やしたい。
モテたい。
痩せたい。
料理も上手くなりたい。
etc

これ無理じゃね?
自分に期待しすぎでしょう?

趣味としてはいいですよ。
ですけど、希少性の高い存在になりたいなら、どれか1つですよ。

仕事も特化型が最強

だってですよ。
英語がTOEIC800点で
フィナンシャルプランナーを持っていて、
料理がそこそこにできて、
友達がそこそこにいて、
そこそこに痩せていて、

って人魅力微妙じゃないですか?

それよりも英語は超ペラペラ。なんでもござれ。
けど他の資格はない。
料理もできない。食うだけ。でぶ。
友達いない。けど英語はペラペラペラペラペラペラ以下略。

の人、仕事できますよね?

英語特化型です。

芸能人で考えるとわかりやすいです。
カラテカ入江さんって知ってますよね?

友達たくさん芸人
あの人友達がいることしか芸がないんですよ。

けどテレビ出れてます。
特化型です。

料理特化型芸能人。
速水もこみち。

まあ彼はちょっとイケメンなところありますけど、
料理特化ですよね。他捨ててます。

彼が料理を英語で教えますとか言い出したらどうします?
需要ねーよってなりません?w

能力と能力が掛け算になっていないんですよそれだと。
どっちもとってもどっちかでしか役に立たない。

だったら捨てればいいじゃん。
オリーブオイルを英語で喋り出したらどうします?
笑うでしょw

olive oilを流暢な発音でやる必要ないでしょ?w

求めてないんですよ。特化以外。

だから捨てが大事なのです。

僕はインターネットビジネスを選んだ。つまり他は捨てた。

僕は20歳の頃に起業して、
アルバイトもやめて、
インターネットの勉強を集中してしました。

それも儲かるところだけ。
プログラミングをやろうとしたり、
ブログのカスタマイズノウハウとかは全部捨てました。

僕は早期の段階で、
ネットで稼ぐなら、
ネット上でのコミュニケーションを極めるのが最強である。と知りました。

なのでそればっかりやりました。
その軸で、
営業を学んだり、心理学を学んだり、帝王学を学んだり、宗教学を学んだりしました。

全部人の心に関連する内容です。

仕組みの作り方も学びました。
それも結局人の心に影響を与える要素が大きいからです。

ブレないのです。軸が一本一貫してあるのです。
本当にそればっかり。

僕のライバルたちはWordPressのデザインがどうだ。だとか。
あそこのフランチャイズはどうだだとか。
最近投資が熱いだとか言ってましたけど。全部無視。

僕はネットでものを売ること。
そのために人の心理を学んで、
効率的に価値を感じてもらうこと。

これだけをアホみたいにバカの1つ覚えのように学んだのです。

他は全部捨てたのです。

単価の高い仕事のお話

僕はわかりやすいくらいお金を求めて起業したので、
何が儲かるかばっかり考えてました。

その答えは『レバレッジ』です。

自分の行動にレバレッジがかかるかどうか?
時給で働いてはどうしても収入に限界が存在する。

社長業はレバレッジをかけれます。
ネットでかけることも可能。人にやってもらうことも可能。

ネットを使って会社を回していく。これが最強。
資産を作れば、収入は右肩で伸びていくと教わったからです。
レバレッジです。

ネットに掛け算すれば、
なんでもレバレッジがかかるようになります。

つまりネットを操れるということが、
単価の高い仕事になるのです。

例えばプログラマーなんかは、
最近だと儲かる方の仕事に入ると思うんですけど、
それ以上に儲かるのがそのプログラムをつくって、
ネット上に商売を作る人間です。

プログラマーというのは、
変えが効きます。

ですが、社長業は変えが効きません。
(本当は効くんだけど学ぶ人少ないwパラダイスw)

ですけど、日本では社長活動が難しそうというのがあって、
未だにライバルが弱いです笑

大手でどれだけエリートになろうが、
その辺の中小のおっさんの方が儲かっていることなんてしょっちゅうです。

だからこそ僕はこの職業やめられません。

1つのことに特化して鍛えると?

1つが伸びると、それが需要あることだと、
他が勝手についてくる現象があります。

僕の場合は社長として、
営業スキルやらインターネットの操り方を学び、
大金と経験を得ました。

そして資産も得ました。

存在するだけでメリットのある存在になりました。

人間というのは打算的です。
メリットがない人間と関わろうとしません。

それもあり、
僕のところには人が集まるようになりました。

僕のところに来ても、奢ってと言われてもフルシカトしますけど、
知識とか経験とかを聞きたいという人間が増えました。

それきっかけで仲良くなったりして、
友達が増えるなんてことも多々ありました。

元々起業する前は、あまり友達がいないし、
自信もなかったのですが、
起業して大金を得て、
知識も得て、いつでもどうにでもなる自信を獲得しているので、
なんか人が寄ってくるようです。

メリットありますからね。
捨てたはずなのにお得な話だわ。笑

結論。ぱっぱと捨てるべし。

何度も言ってますけど、いらんものは捨てましょう。

何がいらんかわからん?という人がいると思うんですけど、
個人の事情や感情的なことを抜きにしたら、
大抵のことは不要です笑

あくまでこれはお金のための話。

信念があるとか一生かけてもやりたいなどなら、
その限りではないです。

例えば僕の友人で医師がいますが、
彼は外科医としてもそこそこの立場にあるようなのですが、
お金目的なら医者などやめていると言ってました。

自分が過去に医者に助けてもらったことがあり、
それで自分も助けたいということで医師になったそうです。

僕もその姿勢は尊敬してます。

こーゆう医者が増えてもらいたいなあ。

ちなみにインターネットで仕組みを作れば、
医者の報酬など正直遥かに超えます。

それに医者はリスクも高いし、
そもそもなるのが大変です。

金銭的には割の合う職業では到底ないと僕は思ってます。

中には薬を出すだけの大したことのない医者もたくさんいますけど、
医療の進歩のために日々研鑽を積んでいる医師には尊敬の念を持つばかりです。

利益を得たいだけであれば、
インターネットので起業を他捨ててでもお勧めします。

何より効率がいいですし、
成長産業です。

お金持ちになりたいなら、

金融かネットです。
これはもう間違いないですが、
金融投資は初期コストが高いです。

最低でも1000万ないとお話になりません。
僕はネットで月々の収入が1000万とか普通にあるので、
余剰金を金融資産にして増やしてますけど、
その程度であれば、まだまだネットに軍配があがるかなって感じです。

実験的にやってみたら増えちゃっただけで、
これは正直運も良かったですね。

金融屋さんとして成功したいならマジで資金いるので、
とにかく最初はネット屋さんとして突き抜けることが良い。

それを一貫していい続けてます。

いろんなもの捨てたから身軽身軽〜

終わり



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

3 件のコメント

  • なるほどです(^_^)

    「何をしないか」を徹底して
    考えることは大切ですよね。

    私も昔、資格試験に挑戦していましたが、
    ネットビジネスを知ってから
    こちらの方が楽しくなってしまい
    結局勉強は辞めてしまいました(笑)

    あえて捨てたからこそ、今があると思います。

  • ブログめちゃ面白いかったです
    自分で言うのもあれですが、自分めちょ万能型で何でもできるんす。
    けど、いわゆる特化型の奴と会うとやっぱり負けるんすよ。
    少年時代は何でも出来る奴カッケーって思ってたけど、
    今はひとつの事がずば抜けている人間でクソカッケーってしみじみ思います。
    このブログで断捨離を教えてもらい、俺もまた一皮剥けたいと思います。
    ワッキー有難う(^^)

    • 1つのことできる人って必然的に求められますよね。たった1つでも十分って考えると、逆に楽だなとか思いますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です