元時給900円のバイトだけど、今は仕事が楽しいかつ高収入になりました。

Pocket

こんにちは、わっきーです。


「元時給900円のバイトだけど、今は仕事が楽しいかつ高収入になりました。」
本日のタイトルはこれです。

現在の僕は現在自分が持っている知識を使って、
様々な企業の売り上げを上げたり、
会社を作ってサービスを売って、
利益を上げております。

飯屋を経営したり、旅館のコンサルをしたり、HPを作ったりと
お前は何屋さんなの?とよく言われます。

おかげで、お金を稼ぐことに関しては超詳しくなりまして、
それもあって、25歳にして、資産が3億円を超えました。

知的労働はいいですね。
頭を鍛えれば鍛えるほど稼げる。
楽しいです。

で、それなりにうまくいってる方なので、
今から偉そうに色々話そうかなと思って書いております。


ではいきます。

僕の現在の仕事は、楽しいのに稼げるという最高の状態

ちなみに、19歳までの大学生の時は、時給900円の引越し屋のバイトをしていました。
パンの耳を食べていました。

だけど、今は超勉強したおかげで、楽しい仕事ができています。


基本は、Webサイトを作って、
収益化する仕事です。


メディアを作って情報発信をしたり、そのメディア上でものを売ったり、
それを応用して、下記のような仕事をしています。


例えば、どんなwebサイトを作るのか?の企画だったり、
こんなコンセプトの旅館を作ろう!とコンサルしたり、
どうやったら、この服は売れるのか?
知る人ぞ知る隠れている良いものをどうやって世に出していくのか?

などなどを考える仕事をしています。

なぜWeb屋さんなのに、
旅館コンサルなど、服屋のコンサルをしているか。


実はWeb、つまりはネットのビジネスができることによって、
この辺はできるようになってしまうのです。


ネット上で物が売れれば、
旅館のプランも売れるし、
飲食店を流行らせることが出来ます。

僕は大学生の頃にネットビジネスの可能性を信じて、
勉強しまくって、実践しまくった結果、
大抵の企業の売り上げはあげる力を手にしました。


しかも家でできて、
パソコン1台で完了して、
経費もかかりません。


超良い仕事です。


ただ、昔の僕は、仕事というものは辛いものであり、
辛いからこそ稼げると思っていました。

仕事には4種類ある。マトリックスにしてみた。


仕事には4種類あります。

楽しくて、稼げる仕事
楽しくないが、稼げる仕事
楽しいが、稼げない仕事
楽しくないし、稼げない仕事

です。


では上から順に話していきます。


楽しくて、稼げる仕事

これは、最高ですね。
勉強すればするほどこの領域に行ける可能性が高まります。


その中でも僕がメインでやっているのは、
メディアを使って情報発信をして、売上を上げるといった考え方です。


これは、楽しいし稼げます。


メディアを使って、そのサービスの良さを広げていくのです。
アフィリエイトなんかもこの応用です。


アフィリエイトができるようになれば、
気づいてない人多いけど、
実はかなりの力がついています。

そうなれば、楽しくて、稼げる仕事がずっとできます。

僕はこの位置にいたいので、
勉強はずっとしているというか、
知識を得ている人がこの世の中は最強すぎるんですよね。


知識って、どんどん溜まっていくので、
そうなると、知っている人と知らない人の格差はどんどん出てきますよね。


だからこそどんどん差をつけて、もっといろんな仕事をしたいなと思ってます。


ちなみに僕が起業した理由は、
実はお金のためだけです。


金が欲しいからぶっちゃけ起業をしました。
だけど、そこから大学生の時に、
3000万ほどお金が入ってきまして、
暇になったんですよね。


バカンスに行ったり、遊びまくっていました。


だけど、どこか満たされないというか、
意外とお金をバーと使っても、
あまり楽しくなかったんですよね。


だってそれって、宝くじに当たった人なら誰でもできるというか、
こないだ友達とも話したんですけど、月収100万を超えてくると、
基本的に大抵のものは買えます。


超ハイブランドのものを除けば、
独身だったら、ほとんどのことが叶います。


そうなると、じゃあ次の段階になるんですよね。


ただ、ってことはお金はお金で大事ということです。
お金があれば、大抵のことが叶うわけですから、
そうなると悩みのほとんどは解決します。


僕も時間的にも金銭的にも精神的にかなり余裕があります。

それを実現してくれたのがネットビジネスなのです。

ネットのビジネスは
パソコン1台でたくさんの価値を生み出せます。


じゃあどうやってなるのか?
それは情報発信についての理解、
メディアについての理解などなどをしていきながら、
実践をしていけばだんだんできるようになっていきます。


楽しくないが、稼げる仕事

稼げるか稼げないかというのは、辛いか辛くないかではなくて、
どれだけの価値を生み出しているのか?
なおかつ、稀少性が高いか?で決まります。

例えば、砂漠で水を売れるなら、
その商人は大金持ちになるでしょう。

1杯100万円でもじゃぶじゃぶ売れていきます。


それは貴重だからです。
価値があるから。


ですが、今の日本で、水を売ったところで、
500mlで100円にしかなりません。


1万倍違います。
全く同じことをしているのにです。

まずこれを理解してください。


では、稼げるけど、楽しくない仕事ですが、
代表的なのは、マグロ漁船などですね。

あとは、コールセンターなど。


マグロ漁船は非常に大事な仕事です。
それがあるかないかでマグロが市場に出回るか出回らないかが決まるわけですからね。


ですが、危険も伴うし、命をかけた肉体労働です。
蟹なんてのもそうですね。


やりたがる人がいないのです。
死体処理なんかもそうですね。

必要な仕事なんだけど、人手が足りない。
だから、給料が高いのです。

辛いからこそ、稼げるんですこれは。


コールセンターも
永遠にお客にクレームを言われまくったりする仕事で、
精神的に来ます。


だから高い。


他には、夜勤って時給上がるじゃないですか。
それも夜勤に働くと昼眠れないから、
友達と遊べなかったりなどなどですね。
それが嫌な人が多いから高いのです。


これは我慢料の分高いイメージですね。

つまらない!辛い!=稼げるは間違っている。

僕は、元々は、
仕事は辛いし、つまらないから稼げると思っていました。

だけど、実際はそうじゃない仕事もあると知って、
20歳の時に人生変わりました。


楽しいが、稼げない仕事
これはもう人によるんですが、
例えばディズニーランドのスタッフは基本給料安いです。


ですが、人手が絶えません。
それはあの会社にはファンがいるからです。


実際ディズニーランドのキャラクターのダンサーを知っていますが、
超給料安かったです。


だけど本人は誇りを持って、
踊っています。


パレードで踊れるのはたまらない。とのことで、
そりゃいい仕事だなと思います。


僕はYoutubeとかブログでお金周りのことばかりを話しているので、
金金金の人だと思われることもありますが、
仕事が楽しいなら今の仕事が稼げてなくても全然賛成です。


ディズニー大好きな人も、えげつなく楽しそうに仕事がどこが面白いかの話をしてくれました。

そういった人は何の問題もないのですよ。
仮に稼げてなくても本人が満足しているのだから。


人生自己満足なので、本人が楽しければオールオッケーなのです。


他にもパティシエの人とか。


芸能関係も給料安いですね。
夢の世界ですからね。


芸能関係に関しては、映画の制作に関わったり、
プロデュース的な仕事をしているのもあり、
色々詳しく知りましたが、
なかなかにグレーな世界です。笑


給料は鬼のように安いですね。


超余談ですが、
基本的に、芸能事務所というのは、
よほど売れている人以外給料が出ません。


写真がHPに乗っていても、
それはただ乗ってるだけで、
個人事業主と事務所の契約なのですね。


芸能の世界は、どれだけ面白いタレントさんでも、
事務所に全く入ってないと、
テレビ局側からすると信用できないし、
もし番組で変なことをやられたら困るということもあり、
基本事務所のタレントしかダメなんですよね。


たまに違う人もいるのですが、
基本的には事務所通さないとかなり厳しいのです。


ま、余談ですね。
そんな感じで夢のある仕事ではありますが、安い安い。

稼げないし、楽しくもない仕事

例えば、僕がやっていた引越し屋のバイト、
コンサートのスタッフ、
パン工場のアルバイト、
コンビニ店員、

などなどです。


これはぶっちゃけ最悪ですし、
外国人やロボットに代替されます。


東京のコンビニはもう基本外国人です。


僕が勉強しないとやべーぞと思うのは、
この稼げなくて楽しくない仕事にいる人たちです。

コンビニほどじゃなくても、
企業の事務員とか、
経理の仕事とか、
つまらん商品を売る営業などなど、

将来に不安、稼げない、残業が死ぬほど多い。
などの人は学んで人生を変えましょう。

楽しくても稼げる仕事も確実に存在しますからね。


そこはトレードオフじゃないんですよね。

僕は高校生の頃は、パン工場でバイトをしていましたが、
カステラをひっくり返したり、
イチゴのヘタを取ったり、
バナナの皮を剥いたり、
工場中を清掃したり、
餅をひたすらに叩いたり、
フランスパンを60度の部屋に突っ込まれて焼いたり、
ケーキにロウソクを8時間立てるという作業をやったりしてました。


まあはっきり言って奴隷です。笑


ただ当時の僕は、
お金がなかったので、これにすがっていたのです。


やりたくないかやりたいかと言われたらやりたくありません。

稼げないし、つまらないです。


最終的に稼げて楽しい仕事も最初は部分的にはつまらない段階が存在する。

楽しくて稼げる仕事ですが、一部ですが、面倒なこともあります。
例えば、

僕は最初はブログを立ち上げるのもわからないし、
なんならブラインドタッチもできないし、
Wordもいじれませんでしたので、pdfもできません。
フォントを変えるのすら難しいと思っていました。


ですが、そう言ったツールの慣れは頑張って気合いで突破しました。


文章も今は書けるようになりましたが、
勉強しましたし、

僕はプレゼンつーか喋り全般がダメだったので、
Youtubeも最初は大変でした。

ですがやっているうちに慣れたというか
かなりの価値提供がおかげさまでできるようになりました。


もう60年分ほどの時間が再生されているようです。


だからどんな技術も最初はつまらないんですよ。

部活だってそうですよね。


バスケだって最初はドリブルだけです。
全然楽しくない。


卓球も最初は素振りだけですし、
野球も最初はキャッチボールみたいな感じです。


ぶっちゃけノックもつまらないです。
痛いし、汚いし最悪です。


ですが、試合でバット振って、弾が当たると楽しいわけですよね。


練習ってなにもかも楽しくないんですよ、特に下手な時は。


ネットでのビジネスも一緒です。


最初は、サーバー?情報発信?ドメイン?ファイルジーラ?
ワードプレス?テンプレート?プラグイン?SEO?

意味不明です。


ですがやっていると慣れます。


稼げなくて楽しくなくても、稼げて楽しい仕事に昇格するのです。


僕も最初全ての単語が意味不明でしたが、
やっているうちにだんだん慣れてきました。

気合で何度も読んで、ブログの作り方はよくわからないけど、
とりあえず作ってみて、身振り手振りでやりました。


本を読んでも1度読んでも忘れるから復習しました。


そう言った泥臭いことを積んでいくと、
僕のように何億も稼ぎながら時間的精神的自由が得られます。


とは言っても、サラリーマンで出世して、給料を上げたり、
天才を目指すことの100倍は簡単だと思います。

金を稼ぐというのはどのジャンルを選ぶかがとても大事です。
社長の給料が5000万の会社で、
サラリーマンが1億稼ぐのは不可能です。

ですし、現実的に数値の話をしても、
年収300万が1000万に今の職業のまま行くのは相当難しいです。

相場というものがあり、
他の人がその値段で売っている以上、至難の技ということになります。


だから僕はビジネスをやって資産形成をすることをお勧めしてます。

実際僕がマジで気合を入れたのは最初の1ヶ月〜3ヶ月とかです。
それで人生変わるなら安いものですよね。


というわけで、ぜひ。頑張って欲しいなと思います。


だらだら3年とかやるよりも1ヶ月別人じゃね?と思われるくらい、
やった方が色々楽しいと思うので、僕はその人生を推奨します。


あと余談ですが、
僕は20歳の頃から起業しているのですが、
お金と時間がありすぎて、超絶暇になり、無気力人間になりつまらなかったので、今はバリバリ仕事をしています。


金も稼ぎまくりながら、魅力的な人間になりたいなと思っているので、
そういったことを考えてる人はぜひメールくださいな。


あと、僕は、金を稼いだことにより、
バイトを全てやめられて、
当時悩んでいたあらゆる悩みが全て消滅しました。


代わりに暇だという悩みが増えましたが、
贅沢な悩みになりました。


まずは贅沢な悩み以外悩みがない状態を目指しましょう。

僕もまだまだ頑張ります。


メルマガYoutubeやっているのでぜひ。3万人突破しました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket