せどらーだった僕がカメラ転売を今からやるならどう考える

Pocket

こんにちは、わっきーです。

そういえば昔カメラ転売をやろうとしたことがあったけど、
やらなかったことを思い出しました。

せどりではそこそこ稼いだのですけどね。
最高で月収で300万とか稼いだ時もあります。

物販も中国輸入もやったし、
イタリアからアパレル商材を輸入したこともあります。

これはそこそこ単価が高くて、
美味しかった。
(金を入れただけって感じだけど)

まそれはいいとして、
メールボックスを物色してたら、
やたらカメラ転売をやってる人からメールが来るので、
自分だったらどうやるかな〜?と考えました。

僕はこういったシュミレーションが超好きです。

で、僕はカメラについて全然知らないし、
iPhoneでいいじゃんと思ってしまう人です。

何が儲かるか?
もっと言うと、何の単価が高いか?

ではこれをもとに考えてみましょう。

では今からいろいろ仮説を立てていきますね。

物販をやる時の最低限のベースは、

有在庫転売か無在庫転売か。
大きく分けてこの2つになります。

では何が売れるか?
で、リサーチしてみたところ、

いろいろの言葉が出てきます。

レンズ、
望遠鏡、
カメラ、
ライカ、
キャノン、
オリンパス、
ミノルタ、
フジ、
ニコン、
プロニカ、
ペンタックス
f2.8

このfってのはレンズの明るさらしい。
望遠レンズほど明るいレンズにするのは難しく、
F2.8の明るい望遠レンズは、価格がとても高いみたいです。
fが小さい方がさらに明るいみたい。
f1は超明るい感じか。

平気で50万以上の商品がある。もちろん1万くらいのものもたくさんある。
個人でやるならeBayで輸出がしやすい。
(言語、移動の壁)

望遠鏡や一眼レフは
流星群が出るときや最近だとスーパームーンが出るときに、
やっぱり値段が上がったみたい。

こう見ていくと面白い。
定期的にトレンドで上がりつつも基本的にはいつでも売れる商品。

あと原則ですが、12月は年内で最も物が売れます。
クリスマスというのもありますが、
経費で購入して節税というのもあります。

ま、今年最後だし、と言って買ってしまう気持ちはあるでしょうね。

他には、
初心者向けか?マニア向けか?で考えると1つの目安にはなる。
特にeBayで輸出するってなると、
海外の人が買うわけだから、そうなると、マニア向けであればあるほど、
供給量が少なくて、値段が上下しても買ってもらえる。

そもそもマニア向けの商品は、
輸出であろうが、国内で売ろうが、基本的に値段の許容度が高い。

富裕層向けでビジネスをしていく感覚に近い。
というか貧乏だとマニアになれないから、
富裕層向けといえば富裕層だけど。

そして、日本製の信頼があるという点が、
輸出がやりやすい理由ですね。

あとブランドや会社を調べていて思ったけど、
会社の特徴を調べたら、
より利益は出しやすいと思われる。

僕は本気で商売するときは、
死ぬほどリサーチをします。

とはいっても、2、3日集中して調べる感じ程度。
どんどん商品知識が入ってくれば、
確率的に稼ぎやすいのは間違いないです。

3日でも3日前とは別人になれますよ。

実際、
ライカ、キャノン、オリンパス、ニコンくらいは知ってましたけど、
他のメイカーは知らないし。

そういえば、こないだ埼玉を友人とドライブしてたら、
カメラのキタムラを見つけました。

儲かってる気がしませんね。

現像って一般消費者しないですしね。

どうやって売り上げを出しているのか?
収益を出るのか。。。疑問。

たかが10年ちょっと前までは、
大衆受けする商品だったデジカメ、
使い捨てカメラをもう買う人がほとんどいないとは、
なんとも市場の流れは早い。

iPhoneのカメラでかなりのレベルまで撮れるし、
編集も簡単だし、
インスタグラムもスマホでいじる方が簡単だし、
そりゃかなり好きじゃなければ、あえて買わないよなあ。

最近はスマホの無料アプリでの編集も面白いですしね。
snowとかのアプリを生徒の女子高生が楽しんでました。

猫耳みたいのが映えるやつ。
顔認証の技術すごい。って思いますよ。

どこでもプリクラが取れるようなものですからね。
このフィクションを楽しむ感じ。

一眼レフのような写実的な世界を楽しむのは全く違う世界ですね。

あとリサーチですけど、
実際にヤマダ電機とかカメラ屋さんに行って、
聞いてみるというのは非常に楽ですよ。

電話しちゃうのもあり。
あとはクラウドワークスとかのサイトで、
カメラに詳しい人いませんか?

教えてくれたら、5000円払いますよ。
とかいうのも面白いですよね。

生の情報が知れるし。
もしかしたら普通に仲良くなるかも。

あとそもそもですが、
カメラ転売でもどんな転売でもそうなのですが、
その商品に対して関心度を上げることができたら、
相場を引き上げることができます。

カメラ市場を盛り上げるキャラクターを作って、
そこに来たアクセスに対して、
商品を販売していく。

自分のネットショップで売れば、
手数料をプラットフォームに取られることもないので、
利益をがっつり取れます。

もちろんシステム作りは少し大変だけど、
要はそのような方法もあるってこと。

薄利多売のビジネスであれば、
無理ですが、1商品100万近いカメラ市場であれば、
ネットショップをブランディングして作ることもまああり。

コミュニティビジネスを絡めて、
そこでカメラ仲間を作る場所を構築しても面白い。

と、まあこんな感じで調べましたけど、
サイトアフィリでも、
転売でも結局リサーチして、
やっていくことは一緒ですね。

理想はある程度興味を持てる市場でかつ、
単価が高い市場ですね。

興味を持てると、
リサーチをする時に非常に楽です。

ハイブランドの市場を調べると面白いですよ。
時計とか車とかカバンとか。

カバンはあまり興味を持てないけれど、
時計は調べてみる価値ありだと思いますよ。

僕は調べて仰天しましたね。時計転売もできるかも。

あとは最近興味を持っているのは、
家具ですね。

家具市場。
もはや値段があってないような市場です。

機能性値段にほとんど比例しません。
デザインや雰囲気だけで高単価で売れます。

家具転売も面白いかも。

もはや転売というか、
物販だけど。

高単価家具になると、
単に転売という次元では大変なので、
きちんと境界性を広げて、
ブランディングをしていく必要があるかな。
(この意味がわかる人はかなりセンスあり。)

カメラ転売の話でしたが、
物販全体的に触れてみました。

以上



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2016-01-09 15.33.58
  2. BVd8y2HrZ1PLdCU1450268734_1450270484
  3. kyokasho
  4. FkZDBIm7e7XaJjK1456423338_1456424395
  5. 塚田農場ロゴ
  6. 頭良い
  1. なるほど。

    カメラ転売もまた奥深い世界ですね。

    そういえば最近カメラ転売や

    その他転売系のメルマガが多い気がします(笑)

    やはり物販は相変わらずの人気、

    ということでしょうか。

    いずれにしても、

    わっきーさんご指摘の通り

    「ある程度興味を持てる市場でかつ、

     単価が高い市場」で戦うのが

    一番楽しいですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの理念と僕わっきーのプロフィール


初めまして、
西脇です。
わっきーという名前でブログを書いてます。

極貧アルバイト生活の状態から起業して、
何もしなくても、
毎月500万円以上の利益が勝手に生まれる生活に変化しました。


全く労働をする必要がなくなったので、
21歳の時はセミリタイアしてました。

怪しいですよね。
怪しいでしょうが、そのような世界があるということを知ってもらいたいのです。

その上で、このブログを読んでもらいたいです。

このブログのコンセプトは、
ヘッダー画像にもありますように

『金時心体〜いざ脱獄〜』
きんじしんたいと読みます。

何だそりゃ?という感じですよね。

説明していきます。

金時心体とは

お金
時間
精神
身体

を指してます。

僕は、その
金時心体の自由度が高い状態を目指して生きています。

つまり、
金銭的な自由
時間的な自由
精神的な自由
身体的な自由

この4つの自由度を上げていくというのが今現在僕が人生をより満足にしていくためにやっていることです。

お金もなくて、友達もいなくて、自信もなかった僕がどうなったのか?

もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。

金時心体理念物語

わっきーのおすすめ教材まとめ

初心者用コンテンツ

ブログでは聞けないyoutubeチャンネル

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。