布団乾燥機効果ありすぎ。僕のベッドをコタツになった。

Pocket

こんにちは、わっきーです。

今日は布団乾燥機の紹介です。

なんかショボそうというかダサいというかそんなイメージありませんかね。布団乾燥機。

僕は使う前はそんなイメージ持ってました。

けどこれマジで神です。

布団乾燥機って布団を乾燥させるためだけではなくて、
布団を超あっためてくれます。

 

簡単に言えば、
布団やベッドの中をコタツにしてくれるためのマシーンです。

 

難しいことを一切考えずにそれだけでオッケー。

しかも僕が使っているのは、
コンセントにブッさせば、
1分以内に説明書を読まずとも使えるようになります。

それくらい簡単な機械。
よく布団乾燥機専用の袋とかなんとか書いてありますけど、
そんなん使わなくても超あったかくなります。
効果抜群の割には簡単に使えます。

30分も起動させてれば、
布団が超あったまります。

こいつのおかげで、寒い日なんかすぐ起きれます。
すぐ活動的になれるので、その日1日がすごい有意義に使える感じがやばいです。

電気代は1日30分使って10円くらいらしいです。
暖房を使えば1日約100円くらいかかるので、
かなりコスパいいです。

しかも超設置が楽。
暖房器具ぶっ壊れている人とか設置が億劫で、
新しいの導入できてない人いると思いますけど、
こいつはコンセントにブッ刺すだけです。

楽チーン。

僕は布団があったまったおかげで、
寒い寒い〜と言って、時間を無駄にすることも減ったし、

部屋全体をあっためるだけではなくて、布団とかベッドだけだから、部屋もそんなに乾燥しないといういい感じになります。

寝具周りは、人生において、
長く過ごす場所の1つです。

そこがあったかいってだけでも超コスパいいすよ。

人間は暖かいと機嫌が良くなります。
風呂だと死ぬほど機嫌悪いってことないですよね。
あれですよあれ。

温泉でアイデアが出るのも、
マイナス思考から脱却する可能性が極めて高いからです。

プラスに未来に将来に向けての考えばかりを巡らすから、
良いアイデアが生まれるのです。

あったかいと笑顔も増えます。
物理的に筋肉もカチコチになりにくいし、
血行も良くなります。

僕はっていうか人間誰しもそうなんですけど、
血行が良くなれば、調子が上がります。

寒い時って布団から出たくないし、
大して眠くなくても、行動するのがめんどくて、
まあいいやもう寝よう。

という思考になりがちですけど、
あったかいと行動的になります。

過ごす空間が良いだけで、
正のスパイラルが発動するのです。

僕の場合は、
布団乾燥機で布団あったまる
よしなんかやろ。とりあえず1分でいいからやろ。
腕立て伏せをする。
背中のトレーニングをする。

筋トレしてきたら暑くなってきたな。
さて本でも読むか。

本読んでたら超アイデア思いついてきたーーーーー

調べてみて、ちょっとやってみる。
実現する。

新たな商売が生まれる。

わーいわーい。

なんてことがよく起こります。
マジで頻繁に起こります。

アイデアが思いついてから商売に繋げるまでの過程は、
もちろん適切な学習・知識がマストですので、
勉強してなかった20歳の時つまり、
4年前はできませんでしたけど、本でも読むか。まではいけるはずです。

実際周りの人にかなり紹介して、
かなーり欠かせないアイテムになりました。

布団乾燥機。。。
なめたらあかんぜよという。

寒いところで作業するよりもあったかいほうがいいし、
調子は当たり前だけど上がります。

体調も良くなります。

寒いってことは、
寝ながら自分の体をあっためないといけないので、
熱エネルギーを使うことになります。

結果疲れて、睡眠時間も増えます。

逆に文明の利器を借りて、
あったかくなれば、
良い睡眠が得られるので、
短時間で疲れを取ることができるのです。

寒いとまじで消耗しますし、
病につながります。

冷え症とか偏頭痛とかに良いみたいです。

僕は同様の理由で腹巻も使ってますけど、
こいつもダサすぎるんですよね。

けど効用がえぐい。
便秘の人だったら解消されるし、
超体調良くなります。

僕の読者さんはあるあるだと思いますけどw

布団乾燥機も腹巻もネーミングがダサすぎるので、
超良い商品なのに全然広がってない、、、気がする。

腹巻に至っては、名前もダサいけど、
見てくれもダサい。

しかしどうせ冬だったら着膨れしてるからわからんですわw

昔は僕は体をあっためるなんて、反対派だったんですけどね。

「寒くても生き残れる力を手に入れろ!!!」
みたいな。お前は修行僧かという考え方だったのですが、
あったかいほうが絶対いいですw

この考え方の根本は幼少期における激貧乏ケチ価値観によるものですが、損ばかりしました。

小・中学生くらいだと、
半袖半ズボンにやたらポリシーを持ってる人いません?

「俺寒いの平気だし〜」みたいな謎のアピールしているやつ。

はいこれ僕です。

あっためよう。

床暖房やエアコンよりも全然ハードル低いはずなので。

余談
あったかさを色で例えると、オレンジです。
この色は色彩学的に言えば、
本当にあったかくなります。

色って結局光の反射なので、
科学的な考え方なんですよねー。

青い色はやっぱり涼しく感じます。

これは目で見たからそうではなくて、
目をつぶって実験をしてもそう感じます。

青いものは寒いし、オレンジのものはあったかいのです。

カラーセラピスト的な人が教育分野に来てくれたら面白いなあ。

追伸
先月草津の温泉に行きました。

熱いです。
けど楽しい合宿でした。

やっぱり仲良くなりますよね。温泉って。

合宿を温泉でやるのは、非常に合理的なのです。
(マイナス思考がでにくいため)

下の画像は草津の湯畑です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-00-41-04

追伸
温泉地好きなので、良いところ教えてください。喜びます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

2 件のコメント

  • どうも。すにえです。
    コメント、失礼します。

    僕は北陸の雪国に住んでいるのですが、冬の朝はえぐいくらい寒いです。
    そのせいで何度、寝坊したか…

    布団乾燥機だけで、そんな不毛な朝を脱却できるのであれば、買いですね!!

    せどりで仕入れてきた布団乾燥機があるのですが、自宅用に使います笑

    時間の有効活用術、しっかりと学ばせて頂きました!
    ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です