勉強しているはずなのになぜ実力が上がらないのか?

Pocket

こんにちは、わっきーです。

結論から言うと、これ大事すぎてやばいことですよ。
本当に大事です。

勉強しているはずなのに伸びてない。人に向けた動画です。


社会人でも高校生でも役立つ内容なので、ぜひ聞いてください。





トータルがっつりまとめると、
つまりは復習しろってことなんですけど、
これが奥が深いわけですよ。


僕もそうですけど、
優秀な人たちは、同じことを本当にアホほど繰り返してます。


僕のYoutubeもみてください。
どんだけ動画上がってるねん。

って感じですよね。


僕は残念ながら1回やっただけで身につく天才ではないので、
いわば、身につけるために何度も繰り返してます。


Youtubeも最初は、
どうやら動画は稼げるらしい。

ふむ。なるほどやってみるか。
という感じでした。


そうしたら発狂するほど、下手くそな動画ができて笑いました。
故に、繰り返しました。


どうやら俺は喋ることを覚えてないらしい。
と気づきました。


だからこそ、覚えるために繰り返しているのです。


できない人は復習不足です。
僕なんて昨日やったことを平気で忘れますからね。


で、僕は忘れる自分を自覚しているので、
その点は、忘れる自分を忘れていた自分よりも進化してます。



俺なんてどうせ忘れるから、、、、
動画にしちゃお。

メモ取ってしまおう。
人に話しちゃお。


みたいなノリなのです。


例えば、僕のメールマガジンは、僕の思考のメモでもあります。
ここに書いておけば、
仮に僕が忘れていても僕のメールボックスにも残っているし、
みなさんの記憶にも残るし、
みんなのGmailにも残ります。


ええやんけ。


僕はセミナーしたり懇親会したりすると、
僕が覚えてないことを平気で聞かれます。


で、聞かれた時点で思い出します。


メインとか超重要なことは覚えているのですが、
雑談レベルの話は正直忘れてしまうのですよ。



逆に言えば、すごく便利で、
残してあるからこそ僕自身も復習ができるんですよね。


何度も言いますが、僕はマジで復習します。
で、さらに定着させるためにアウトプットするのがデフォルトです。


サンドウィッチマンの動画とか平気で30回とか聞いてます。
この学習塾というネタがひたすらに好きです。
本当にアホみたいに聞いていて、なんとなーく再現できます。



結局何度も見てれば覚えるんですよ。



僕は小学生の時は暇だったので、ひたすらちゃりんこ走らせて、
ブックオフに行き、
ナルト読んだり、
ブラックジャック読んだり、
金色のガッシュを読んだり、
名探偵コナンを読んだり、
ドラゴンボールを読んだり、
してました。


故に覚えてます。
ナルトだったら、忍び五大国のことも覚えているし、
土の形質変化は雷に弱いことも暗記しています。
(ナルトの超マニアックなネタですのでわからない人はすいません。)


ブリーチだったら、
中二病全開の鬼道の詠唱も覚えてます。

君臨者よ 血肉の仮面・万象・羽搏き・ヒトの名を冠す者よ 
焦熱と争乱 海隔て逆巻き南へと歩を進めよ

とかね。これ
破道の三十一『赤火砲(しゃっかほう)』
という技なんですけど、
どんだけ繰り返したねんってくらい繰り返しました。

ちなみにこれをペンで書いたことはありません。
喋り倒して何度も繰り返してます。

だからこそ復習するときに書くのはお勧めしません。
喋ればいいのだ。


いやー最高に人生楽しくなりますよ。


だって例えばですよ。
サンドウィッチマンのネタを全て覚えた自分を想像してください。


ところどころに面白いネタを混ぜれるようになるわけです。
最高に面白いし、興味を持たれます。


これをもしビジネスでやれば?
いつでも頼りにされるようになるわけですよ。


僕みたいに、
売ること、
ブランディングすること、
メディアを作ること、
仕組み化すること、



これに詳しくて、次から次へとちゃんと喋れるようになったら?
すごく変わると思いませんか?


そこから逃げずに、ちゃんと勉強して、
アウトプットをした人が勝ちます。


勉強も一緒です。
基礎的な学力がないのは、もう受験生としては致命的です。
そこから逃げたらダメなんです。

後悔するに決まってるんです。


僕は後悔しないように生きるとします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket