散歩と呼吸法を組み合わせるには、野鳥を数えるやつだ

Pocket

こんにちは、わっきーです。

最近は医療関連の人とたくさん会ったり、
自分で専門書を読んだりとか。

で、専門書を読むために、
生物の知識がいるから、
生物の基礎的な本を読んだり、
生物読んでいると、
その過程で、
鳥について調べなきゃだから、
鳥について調べていると、
恐竜について調べたりとか。

その過程で、
調味料を調べたりとか。

知識いろいろ組み合わさっているなあと思ってます。

あえて、学問として、
分けられたことで
分野を横断する共通部分が必要になるから、

学問として分けるんじゃねーよ。
とか思ったり思わなかったり。

元の部分では繋がってるんですよね。

で、健康を維持するためにって話をするとするならば、

散歩大事だなってのが共通認識としてあるんですよね。

物理的な視点から見ても、
脳みその視点から見ても、
散歩が大事で、

それを理解するために、
振動と体液の関係を理解したり、
振動が引き起こされたことによって、
体液の循環が良くなることから、
心理的に良い影響をもたらしたりとか。

するんですけど、
そりゃー知識ねーとわからんわ。

みたいなタイミングが
かなり散見されます。

で、本題ですが、
散歩をする時ってのは、
超呼吸が大事です。

酸素を吸う行為が呼吸なわけですが、
そりゃー酸素ねーと死ぬんですから。

大事に決まってるわけですけど、

僕がそうだったのですが、
集中したり、
何かをやったりしている時って、

すぐ呼吸を止めたりしちゃうんですよね。
これはわからない人には、
わからないと思うんですが、

とにかくなぜか止めてしまうんですよね。

特に僕は、
髭剃ってたり歯磨きしている時に、
呼吸を止めてしまってました。

この呼吸を止めるの良くないわけですよ。

で話を戻すと、
酸素大事ですよ。
で、そのために呼吸が大事ですよ。

散歩する時も、
深く呼吸しましょうね。

と言う話なんですが、

深呼吸って、
相当意識しないと、
忘れてしまいますし、

5回、10回くらいでやらなくなってしまうパターンが多い気がします。
少なくとも、僕はそうですw

で僕が解決策として、
手に入れたのはこれです。

野鳥を数えるやつで、有名な。あれです笑

これでひたすら深呼吸を数えながら歩く。
だけです。

この数えるという行為が実は、
かなり重要で、

こんな些細なことですが、
人間は達成感を感じます。

それで、
モチベ上がって、
酸素と呼吸を組み合わせる生活を実践してくれたらなと思うわけだし、
僕自身も続けるために、ここにブログに書いているわけです。

ここまでのまとめとしては、
野鳥の会のやつを持って、歩け!!!!

ということです。
それで、まずは、深呼吸を当たり前にしたいんですよね。

人間結局慣れです。
どんなに慣れてないことでもやっていけば慣れますし、
難しくなくなります。

僕が最初は、
ビジネスをやることをハードルが非常に高く感じてたのと一緒です。

今は事業立ち上げしたりすることを、
0%とは言わないまでも、
ハードルを高く感じることはほぼないです。
(業種や単価にもよりますが。)

そういえば、
去年こんな漫画を読みました。

山賊ダイアリーという今年読んだ神漫画を紹介します

狩猟漫画です。
ノンフィクション作品の中では、
最高傑作だと僕は思います。

僕はこの漫画を見て、
より一層体を動かしたくなりました。

僕は、
もともと不登校だったし、
引きこもりだし、

今やインターネットで事業を立ち上げることができるので、
名前を一切出さずに、
ネットでカタカタやるだけで、利益を上げることが可能になってしまいました。

食料品は、
ネットで買えばいいし、
Amazonがあれば、
困ることはありません。

つまり、
引きこもろうと思えば、
マジで1年間家から出なくても生活できてしまいます。

けどこれってやっぱり健康に良くないんですよね。

ビジネスやるためには、
当然身体が資本になります。

身体が不健康だとお話しになりません。

で、健康の最も大事な部分と言っても、
過言ではないのが、
酸素なわけです。

現代人は、
たびたび酸欠になる場面が散見されます。

パソコンかたかたやってたら、
酸欠になります。

姿勢も悪くなるし、
運動不足になります。

もともとは、
運動不足のことを僕はなめてかかってました。

別にースポーツ選手じゃねーしー。

みたいなノリです。

ですけど、
もしこれが酸素不足って言われたらどうでしょうか。
それによって、血液がドロドロになって、
内臓に血液がきれいに巡らずに、
心臓病になったりするぜ。

そうなったら死亡よ。

と言われたらどうでしょう。

僕は恐怖しましたね。

だからこそ、
健康大事なんだ。

散歩超大事だなと思ったので、
できるだけ歩くようにしています。

歩くと完璧主義もかなり撤廃されます。

歩くに完璧もクソもないですからね。

ちょっと、
書き続けると無限に書けそうなので、
この辺で、筆を止めておきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの理念と僕わっきーのプロフィール


初めまして、
西脇です。
わっきーという名前でブログを書いてます。

極貧アルバイト生活の状態から起業して、
何もしなくても、
毎月500万円以上の利益が勝手に生まれる生活に変化しました。


全く労働をする必要がなくなったので、
21歳の時はセミリタイアしてました。

怪しいですよね。
怪しいでしょうが、そのような世界があるということを知ってもらいたいのです。

その上で、このブログを読んでもらいたいです。

このブログのコンセプトは、
ヘッダー画像にもありますように

『金時心体〜いざ脱獄〜』
きんじしんたいと読みます。

何だそりゃ?という感じですよね。

説明していきます。

金時心体とは

お金
時間
精神
身体

を指してます。

僕は、その
金時心体の自由度が高い状態を目指して生きています。

つまり、
金銭的な自由
時間的な自由
精神的な自由
身体的な自由

この4つの自由度を上げていくというのが今現在僕が人生をより満足にしていくためにやっていることです。

お金もなくて、友達もいなくて、自信もなかった僕がどうなったのか?

もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。

金時心体理念物語

わっきーのおすすめ教材まとめ

初心者用コンテンツ

ブログでは聞けないyoutubeチャンネル

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。