オリジナルな存在に結果的になった僕がやったこと

Pocket

こんにちは、わっきーです。

オリジナリティあふれる存在になりたかったり、
唯一無二の存在になりたいという欲求ってありますよね。

実際オリジナルな存在になると、
稀少性が上がり、
ビジネス的に儲かる可能性が飛躍的に上昇します。


ただ、オリジナルを目指していたのに、
むしろ画一的な存在になってることよくあります。
超金太郎飴ヤンと突っ込みたくなる事例もあるわけです。

就活生とかその象徴です。


で、僕なんですが、
かなりオリジナリティあふれる存在だと言われます。
おかげさまで25歳にしては相当稼ぎました。
一生分遊んでいきていけるだけの財産は作ることができました。

ただ僕的には、オリジナリティあるとか言われるとびっくりなんですよね。
僕はオリジナルな存在なんて全く目指してなかったし、
むしろ真逆な行動を取っていたから。

じゃあ僕がどうやって、オリジナリティあふれているな。
ビジネス的に面白いなーと思われるようになったのか?

それ書いていきます。

この人すげえ。この会社すげえ。を真似た。

僕は20歳の時にビジネスを始めました。

難しいことは何もやってません。
ひたすらの真似です。
オリジナルなどありはしません。


ネットを見てたり、
リアルでもなんでもいいんですけど、
この人すげえ。やばい超リスペクトって人いるじゃないですか。


そーゆう人を狂気的なまでに真似ること。
これがオリジナリティあふれる存在になりたいなら必須です。

なんか自分の考えとかいらないですよ正直。
てか、真似るってのは勉強することな訳ですが、
最初って意見とか自分の考えってぶっちゃけなんの役にも立たないことが多いです。


だって、経験もないし知識もないから。
判断が間違っている可能性が高いのです。


例えば、高学歴の人から見た時に、
高卒の人を見下している場合があります。


高校生の僕は正直見下してました。

それはなぜか?
何も知らないから。


高卒の人が活躍しているとまさか思ってなかった。

つまり偏見の塊なわけです。
僕が無知とも言えますが、そういった事例は腐るほどあります。

てかすげーわかりやすく言うとですね。
超子供がビジネスを作ろうとしてもできません。


だって、知らないからね。

だから知ることから始めようよ。と言う当たり前のことなのです。


大人になるとこの単純なことができない人が多い。
なぜならそこにプライドを持っているから。


社会人として30年いきてきたんだ。
ビジネスのビの字くらいはわかるだろうと思っている人が多いんです。


以前三菱商事出身の方からお話を聞いたのですが、
最初はサラリーマンとしての考えを起業する時に当てはめまくって、
大失敗して借金になったそうです。

彼の場合は、
「俺は天下の三菱商事出身だ。その辺の中卒でも商売は成功させてるんだ。
俺ができないわけがない。」

といって、三菱商事流を展開させていったわけです。

これ起業家的には当たり前なのですが、
正直終わってます。笑


だって、三菱ですよ?
看板があるから成り立っているんです。


その人もすごいかもしれませんが、
看板がすごいのです。


で、1度こけたその方は、
独立して、ビジネスが上手い人から素直に真似るようにしたら結果が出たと言う話です。

超当たり前、、、笑
書くほどのことでもないんですが、これができてない人が多すぎます。

奇抜なことではなくて、価値のあることをひたすらやっていった。


僕は、20歳の頃に、
すげーなと思っていた方がTwitterでフォロワーを集めて、
そこに対してアフィリエイトをしていました。

なので、それをまんま真似ました。
価値あることをひたすらやりました。

そうしたら200万円ほどサクッと稼げるようになりました。


で、ネットってすげえ。可能性半端ねえと思って。

Twitterとブログを組み合わせたり、
Youtubeを組み合わせたりしました。


なんて言うか普通に結果が出ました。


僕正直結果出なかったことないです。
だって出ている人がいることばっかりやってるからね。


僕は複数メディアを持っていますが、
うまくいったやり方を横展開しているだけです。

それだけで月数千万の利益が出ています。
(月収500万わっきーですが、実際にはもっと利益が出ています。)


だから真似なんですよね。
うまくいってる人のものにひたすらに触れまくる。
そのためにお金を湯水のように使ってました。


僕が勝手に昔リスペクトしていた人が
貯金なんてしないでいいとひたすらにいっていたのですが、

その時にいっていたことが今でも忘れられないのが、

「わっきーな、貯金は、進化をするのに金を使って使って使いまくって、
広告に使って、書籍に使って、勉強代に使って、体験価値に使って、
それでもなお余るようであれば、そこで初めて、貯金ができるんだよ。」


と言われました。


いやー。今でもできてねえ。笑


おかげさまで今は僕は月に1000万とか学びに使っていたり、
事業を大きくするために再投資をしています。


ここで得られる経験や知識や体験価値や関わる人が
その人のオリジナリティを作ります。


オリジナルになるために何かをやるんじゃなくて、
ひたすらシンプルに真似まくってどんどん結果を出す。


これで結果的にオリジナルになります。

下位互換でいいんですよ。
下位互換にすらなれない状態は話になりません。


市場から追放されます。


だって男性がモテる時に奇抜なことをする必要って一ミリもないですよ。

髪型を目立つものにする必要はなくて、
無難でいいんです。

それよりも鍛えるべきなのは自信が生まれるような日々を過ごすことです。

・仕事をきちんとする。
・髪を切る。
・面白い体験を日常的にする。
・勉強をする。


そんなものなんじゃないかな。

変なことをやる必要はない。


あとちょろっと海外のビジネスについて述べようと思うのですが、

海外のビジネスをやろうとする必要って初期の頃ないですよ。
日本に死ぬほどチャンスあるから。


だって日本人の取引先の大半は日本人同士ですよ。
それで十分稼ぐことができます。


まずそっちを考えたほうがいいです。


とりあえず海外だろと思って、
海外放浪したりする人いますけど、
無駄とは言わないし、それで成功する人もいますが、
それ以上に何にもならない人超多いです。


うまくいった人は別です。
日本でうまくいったなら次の手段として
海外に目を向けるのは非常に良くて、
投資案件も規模感もマインドも超勉強になりますが、
最初はTwitterのフォロワーになんか売れるかな?くらいの規模でいいんですよ。


それすらもできない人が規模感を大きくするとか不可能なわけで。


僕も食品会社と一緒にやった仕事で、
大手コンビニチェーンに置かれているような商品も扱っていますけど、
こんなの最初からできたわけじゃないですからね。

僕はネットでものを売るというシンプルな力をひたすらに鍛えたから、
結果的に価値のある存在になって、
でかい仕事が来ただけです。


まずは目の前。マジでこれ。忘れたらダメよ。


あと投資について。
投資はお金ない時は正直全くおすすめしません。


2017年に仮想通貨がバブルを起こして、
稼げちゃった人たくさんいますけど、
あれはバブルです。


特定の領域を除き、全くオススメしないです。
コネがあるとか特殊な情報が入ってくるとかならともかく。


ねじ込める資金が数百万以下でやるものじゃないです。
(2017年の仮想通貨投資は別です。)


個人的には1億ないとやる必要全くなし。
事業をやろうぜ。
って感じです。


投資の世界には最強の発明である、複利がありますけど、
これは資金がでかい人にとってはいいですけど、
そうじゃない人はマジで良くない。つか微々たるものすぎる。


僕は投資家として活動をしてますが、
それは金があるからです。


なければやめたほうがいいですこんなものは。笑

ひたすら事業を作る。
事業を作る人から学ぶ。
世のサービスの背景がどうなっているのかを学ぶ。

奇抜なことはいらないです。
これをひたすら繰り返していく。


日本人誰でもできます。
とは言いませんが、
できないって言ってる人は、できない?本当にできないの?本当?本当に本当?

と思います。


正直気合と根性の世界もあります。


ビジネスは、
マインドと情報収集です。

これで決まりますよ。


ビジネスを難しいと思ったことないんですけど、
それはおそらく難しいと思った方より考えていることが少ないからです。


これだけをやる。
他はやらない。
真似る。自分の考えいらない。
プライドとか一円にもならないからゴミ箱にポイ。


これです。
変数が激減します。


だから勝つのです。
変数多い人多すぎますよ。

思考が散漫になりまっせ。

1個でいいんですよ。とりあえず。
3ヶ月くらいはまずそれをやってみれば。


Twitterのフォロワーを3ヶ月はひたすら増やすかー。
これ僕やったら、即2、300万くらいは速攻で稼げそうです。

ぶっちゃけ今ならもっといくけど、
控えめでもいくだろうな。


1年あれば、数千万をTwitterを使って稼げると思いますよ。


とかね。1個でいいのだよ。


Youtubeでもいいのだ。


ただやめるから結果が出ない。
オリジナリティも出ない。

だって何かを初めて、すぐやめるって、
超大量にいるじゃないですか。

あるあるですよね。
オリジナルでもなんでもないっていうw


だからこそ、勝てます。
みんなやらない、続けない。
だから続けましょう。
価値ある存在になるためにね。

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

3 件のコメント

  • オリジナリティを作るためにはまずは尊敬できる人の真似をとことんすることが重要なんですね。
    自分らしさを出すのはその後。
    わっきーさんをパーフェクトコピーできるようにしていきます!笑

  • こんにちは、細川です。
    「これで本当にいいのか」「これが本当に優先順位が高いのか」などとアレコレ考え過ぎると行動できなくなりますよね。受験期の僕がこれでした笑
    シンプルにその道の成功者の真似をし、できるまでやり続けることが大切ですね。みんな途中でやめるからこそ、やり続ける。

  • 付加価値をつけようと何でもかんでも手を出すのではなく
    自分にとって重要なこと1つを徹底的にやり込むスタンスが大事だと再認識できました。
    まずは幹を作って、そのあとに枝葉末節はやるべきですね。
    取り合えず僕はわっきーさんをモデルとして
    ビジネスや勉強に時間を集中的に使っていきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です