ネットビジネスで学んだ最強の『オファー』とは。

Pocket

こんにちは、わっきーです。

恋愛でもビジネスでもマーケティングでも経営学でも
どんな分野でもオファーは大事です。

オファーが下手くそな人は
せっかく技術があっても生かせない場合もあります。

こんにちは、わっきーです
今日はオファーの重要性。

オファーとは というお話をしていきたいと思います。

オファーとは何なんでしょうか?

僕の中でのオファーの定義というのは ですね、
相手に行動させることすべてを指しています

これ結構言うと驚かれるんですよね。

相手に行動させること 全てを指す。
メールを読んでもらうこともオファーですし、
商品を購入してもらうのもオファー、
デートしてもらうのもオファーです。

これ冗談みたいに聞こえますが、ガチです。

仕事を手伝ってもらうのもオファー。

何でも指しますよね

「メールを読んでもらうのもオファーなの!?」
っと思う方いっぱいいらっしゃると思うんですけども

これ十分すぎるほどオファーですね
だってつまんないメール読みたくなくないですか?
つまらないメールを読ませたら、
信頼落ちますよね

こいつのメールつまんねーなー。
読む価値ねーなーってなりますよね

それでは駄目なんですよ

メールを読ませるってのはオファーなんですよ
メールを読ませた結果、 その結果、メールが面白ければまた読もうってなりますよね。
メールがつまんなかったら
もう二度と読むかってなるわけですよ。

それ駄目じゃないですか
それってビジネスのメールマガジンとかでも

一緒ですし、
当然LINEの会話とかでも一緒ですよね
こいつと話すのつまんねーなって思ったら

既読にならないですよね。
既読無視ってやつです
既読無視っていうか、
既読になんないですよね。
既読になっても無視されますよね

要はメールを読んでもらうのもオファーってことですよね。
恋愛だろうがビジネスだろうがこれは一緒です。

商品を購入してもらう。

これもオファーですよね

当然!
商品を購入してもらうって、

メールを読んでもらう以上のオファーですよね。
だってお金払って、その商品買うんですから

結構大変なオファーなんですよ。
分かりますかね、結構大変なオファーなんですよ

商品を購入してもらうのもオファーです。
デートしてもらうのもオファーですよね。

例えば女性にデートを申し込む場合にですね、

相手に得がなかったらデートに来ないですよね。
何でもいいですよ。

例えば、男性がイケメンであったりだとか、
話しがめちゃくちゃ面白いとか、
仕事ができるとか、
お金持ってるとか、

なんでもいいと思うんですけど、

何らかの材料がない限り
デートに誘ったって来てくんないですよね
女性って想像以上に色んな男性からデートに誘われているんで、
男はあんまり誘われないんですけど、
女性に比べると。

女の人はですね、色んな方から誘われているんで、

当然比べますよね。

Aさんはあんまり面白くない。
Bさんは面白いけど、ちょっと面白いけど自慢が多いとか。
Cさんはお金も持ってるし、面白いし、カッコイイ。
Cさんになりますよね。

要は如何にどの人がオファーが上手いかなんですよ。
自分の良いところ、
自己PRが上手いかっていうとこに繋がっていきますけど、

それも全てオファーなんですよ。
仕事を手伝ってもらうのも
これも全部オファーですよね。
要は世の中の相手に対する行動を促すとか
行動させることって全部オファーなんですよ。
オファーっていうのは相手の時間を奪うことですよね。
相手の時間を奪っているんですよ。
どんなオファーであれ。

ってことは相手は得しないと思ったらそのオファーには、
そのオファーを受け入れることはないですよね。
得がなければ。

得するオファーをするっていうのは当然なんですよ。
そうしないとコミュニケーションは上手くいかないし、
当然ビジネスでも上手くいかないです。
そのキーワードになるのがが、

この2つの言葉です。

自己重要感と希少性です。
これは社会心理学の言葉ですね。

自己重要感っていうのは何かというとですね、

恋愛だったら。相手が「私、大事にされている!」だとか、
要はですね、自分が重要だなっていう状態ですよね

自分が重要なんだって相手に感じさせるってのが大事なんですよね。
俺のこと考えてくれているんだと。

そのために希少性ってのが役立つんですよ
希少の物事を相手に提案してあげる。
相手にとって希少なものを提案してあげる。

例えば

「お腹空いたー」って言ってたら菓子パンあげるとかね。
「肉食いてー」ってやつには焼肉食わせてあげるとかね。
「彼氏十年いねーよ」ってやつには告白してあげるとか。
「彼氏十年いないんですー」って言ってる娘が居たら、
何か問題がない限り付き合えると思うんですよ。

例えばの話しですけど。

要は希少性なんですよね。

「ずっと彼氏いないです」と。 「寂しいのを十年も我慢してます」って言ってたらですね、
その寂しさを紛らわすだけだって、付き合える可能性があるんですよ。 いわゆるオファーが成立する可能性があるんですよ。

けどですね、

「毎日いろんな男とデートしてます」 って人には
「お前寂しいだろ。俺んとこ来いよ」って言ったって

来るワケないんですよ。

「寂しくねーし。色んな男いるし、お前意外に」

ってなりますよね

希少性があるものを商品として売っていけば儲かるんですよ
ビジネスで言ったら
ブルーオーシャン戦略なんですよね、これも。

ライバルが居ない市場で戦え。
ライバルが少ない市場で戦え。

ライバルがたくさん居たところでですね、

その中で最大限のオファーをすればいいだけですよ

男って大体、 軽く見積もっても5000万人ぐらい居るわけじゃないですか、 日本に。
なのになんで男女、
彼氏彼女居ないっていう人達が存在するかって、
オファーの上手い男性が少ない、上手い女性が少ない
っていうことが原因になっていると思ってるんですね。

みんながオファーが上手くて
相手を喜ばせることを常に考えているのであれば、

こんなことは起こらないと思うんですよ。

ここで何が起こるかっていうと、

圧倒的な集中ですね。

富の集中ですよね、お金で言ったら
1 人の男に数多の女性が集まる。
1 人の企業に数多のクライアントが集まる。 ってことなんですよ。

みんながレベル5のものしか提案していないときに、
レベル50のものを出したら、みんなそっちに行きますよ。

要はそれができれば一番いいんですけど、
最初はそれが難しいんで。 難しいんですけど、常に上を目指して 常に勉強していってですね、
レベル50のものを出せるように努力したほうがいいというか、 しましょう!ということです

今日はですね、オファーの話しですね

オファーとは
行動させること全てを指す
自己重要感
希少性

というのがキーワードでした。

オファーの話しを終わりたいと思います

はい、ありがとうございました。

わっきーでした

ムスカやもしドラを例に出して、ドラマやアニメのプロデューサーが何を考えているかを紹介しています。
「人がゴミのようだ」から学ぶ素材制作と素材加工と素材配置

時間を短縮する上で、買ってコスパの良かったものを紹介してます。超オススメ記事です。
2014年買ってコスパのよかったものをレビューしまくる



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. IMG_1002.JPG
  2. IMG_1340.JPG
  3. blog_20121010_1
  4. idea-300x193
  5. IMG_1912.PNG
  6. IMG_1001.JPG
  1. オファーが成立しなければ
    ビジネスは成功しないですもんね。

    オファーを出す際にも、
    相手が何を求めているか
    ということをしっかり観察して
    行くことが大事ですね。

    お腹が空いている時にパンを
    あげるといったことは
    意識すればすぐできると思うので
    すぐやっていきます!

    • かたずか
    • 2016年 4月17日

    Aさん「腹減ったー」←食物が欲しい
    お店「ほら食えよ」(オファー+価値提供)
    ー支払い後ー
    Aさん「美味かった、また来ようかな(買おうかな)」(返報性
    こんな感じかなと妄想

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの理念と僕わっきーのプロフィール


初めまして、
西脇です。
わっきーという名前でブログを書いてます。

極貧アルバイト生活の状態から起業して、
何もしなくても、
毎月500万円以上の利益が勝手に生まれる生活に変化しました。


全く労働をする必要がなくなったので、
21歳の時はセミリタイアしてました。

怪しいですよね。
怪しいでしょうが、そのような世界があるということを知ってもらいたいのです。

その上で、このブログを読んでもらいたいです。

このブログのコンセプトは、
ヘッダー画像にもありますように

『金時心体〜いざ脱獄〜』
きんじしんたいと読みます。

何だそりゃ?という感じですよね。

説明していきます。

金時心体とは

お金
時間
精神
身体

を指してます。

僕は、その
金時心体の自由度が高い状態を目指して生きています。

つまり、
金銭的な自由
時間的な自由
精神的な自由
身体的な自由

この4つの自由度を上げていくというのが今現在僕が人生をより満足にしていくためにやっていることです。

お金もなくて、友達もいなくて、自信もなかった僕がどうなったのか?

もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。

金時心体理念物語

わっきーのおすすめ教材まとめ

初心者用コンテンツ

ブログでは聞けないyoutubeチャンネル

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。