起業初期から意識していた運をあげるための絶対法則

Pocket

こんにちは、わっきーです。

運は声に出しているだけでは上がらない

残念ながら運というのは
ツイテルツイテルツイテルというだけでは上がりません。

その言葉を発することで
潜在意識に刷り込まれ
結果的に自信がつく。
自信がついたことにより試行回数が増え、
運がよくなる。

というか良くなったように思える。

のようなプラシーボ効果的な側面は確かにあります。

運を上げたいならまずは動け

僕は
単に動いた方がいいと思うのです。

ブサイクでもいい。
汚くてもいい。
スマートじゃなくていい。

かっこつけるなって話ですね。

まずは動くことが大事

初心者の頃にカッコつけてもろくなことにならない。
初心者はフットワーク軽くして
実験実験実験

というスタイルが一番良い。

考えるより手を動かせってことですね。

他人が成功した時は100分の1の成功だと思え

成功している人を見て
運がいいなーと思うかもしれない。

けど裏では
懸命な努力をしてるかもしれない。

100回失敗したうちの
1回の成功を見たかもしれない。

運がいいかどうかなんて
試行回数の問題

量の問題ですね。
たくさんやってたら良いものにもぶち当たる。

という超単純明解なお話ですね。

僕は昔
フライパンのせどりで2ヶ月で120万円ほど。
総計で200万円以上稼ぎました。

詳細は下記記事で
>>せどりでフライパンを売って2ヶ月で120万円儲かった件

これって運が良いのでしょうか?

フライパンを格安で仕入れることができた日も
その日は何も結果が出なくてもいいけど、
データゲットのために、
全て調べてみせる。

テストマーケティングや!

そんな気持ちで行きました。

そうしたら、
最後の最後にボーナスが来た。って感じですね。

詳しくは下記の記事を見て欲しいので、
フライパンせどりの話はこの辺にしておきますが、

つまりはどれだけやったかという話です。

引き寄せの法則とかもありますが、
シビアに物を考えれば、
単に試行回数と質の問題です。

量と質が担保されていれば
そりゃー引き寄せる回数も上がるでしょう。

運というのは降ってくるものではない。
自分が如何に意識して、それを実行できるかどうか?

以前僕のコンサル生の方とこのようなやりとりがありました。

女の子が恥をしのいで僕に質問して運が上がった

その人はある懇親会に行き、
めちゃくちゃ可愛がってもらえて
良い情報もたくさんもらったとのことでした。

ちなみにその方は女性です。

女の子だから可愛がってもらえたのか?
もちろんその側面も否定はできない。

ですが、その前の懇親会では
全然目立たなかったと。

目立った懇親会と目立たなかった懇親会

違いはどこにあるのか?

それは「意識の差」なんですよ。

良い成果を出せなかった懇親会の後に

彼女は恥をしのいで
僕に言いました。

以前行った懇親会で
空気のような存在になってしまって
良い情報を得られなかったし、
会話もスムーズではなかった。

と。

僕はいろいろ質問しました。

聞いてみると、
根本的な問題がそこにはあって

それは、
目立とうとしてなかったこと。

にあります。

目立つ奴は放っておいても目立つ。
それは確かにそうでしょう。

けど、それは実力のある人しか言うことが許されません。

何事でもそうですが、
初心者こそ貪欲であれ。

と思うのです。

積極的に発言してみるとか
質問してみたりとか。

こんな質問したら迷惑かなあとか考える必要はありません。

何かを質問して
そこを会話の糸口にするのです。

運が良い人とよくない人の違いは
些細なものです。

意識してるかしてないか、
実行してるか、してないか。

そこにつきますよ。

といったことをその方には言いました。

実際発言回数を増やしたら
すごくうまくいったのことです。
おめでとうございます。

彼女はそこで成功者の思考に触れて
元々あった稼ぎをさらに倍増させたみたいですね。

何もしないよりかは、計算高くてもいいじゃないか。

この女性のような女性はどうですか?

したたかだと思いますか?

計算高いと思いますかね。

僕は別に
計算高くても全く問題ないと思ってます。

だって何も考えてなくて
行動しないような人の100倍いいですよ。

収入の多い旦那さんに
永久就職するのなら
それはそれでいいですけども。

実力をつけることは
悪いことではありません。

めちゃくちゃ良いことです。

うまく立ち回れるってのは
力です。

鍛えて損はない。

実力を高めて、量もやれば
自ずと結果は出るでしょう。

今回は懇親会を例に出しましたが、
どんな場所でもつかえます。

ぜひ実践しましょう。

この記事と読まれている記事はこちら
>>わっきーがビジネス2年やって学んだものと金銭的困窮からの脱出した話

>>その作業儲からないって気づいてる?無駄無駄無駄無駄



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Jsv89uVVO1Y9MuP1466558454_1466558627
  2. VBFDJ1eHCy7X8Su1459677210_1459681146
  3. us4GHarKWoHURj01466322089_1466322203
  4. gimukan
  5. xVJRrj5H3TellIC1464134545_1464134989
  6. IMG_1697.JPG
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの理念と僕わっきーのプロフィール


初めまして、
西脇です。
わっきーという名前でブログを書いてます。

極貧アルバイト生活の状態から起業して、
何もしなくても、
毎月500万円以上の利益が勝手に生まれる生活に変化しました。


全く労働をする必要がなくなったので、
21歳の時はセミリタイアしてました。

怪しいですよね。
怪しいでしょうが、そのような世界があるということを知ってもらいたいのです。

その上で、このブログを読んでもらいたいです。

このブログのコンセプトは、
ヘッダー画像にもありますように

『金時心体〜いざ脱獄〜』
きんじしんたいと読みます。

何だそりゃ?という感じですよね。

説明していきます。

金時心体とは

お金
時間
精神
身体

を指してます。

僕は、その
金時心体の自由度が高い状態を目指して生きています。

つまり、
金銭的な自由
時間的な自由
精神的な自由
身体的な自由

この4つの自由度を上げていくというのが今現在僕が人生をより満足にしていくためにやっていることです。

お金もなくて、友達もいなくて、自信もなかった僕がどうなったのか?

もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。

金時心体理念物語

わっきーのおすすめ教材まとめ

初心者用コンテンツ

ブログでは聞けないyoutubeチャンネル

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。