不登校で空手をやろうとした中学時代

Pocket

こんにちは、わっきーです。

前回に引き続き今日も不登校時代の話を書いていきます。

僕は中学生の頃、ヤンキーたちとしょっちゅう喧嘩をしていた。
ひねくれた性格や素直じゃなくてはむかっていたことが原因である。

6人くらいに絞められたこともあった。
ものを盗まれたこともあった。

中学の不登校時代にゲルグリップ盗まれて悲しくなった話とかの不登校時代の葛藤

詳細は上の記事から。

で、結局中学校や小学生の利害関係って、分かりやすい。

強いか、強くないか。
自信があるか、ないか。

こいつを絞めたら、
復讐されるかそうじゃないか。

そんな感じの力関係になる。

早い話が、
喧嘩してもぶっ飛ばせるような奴らは喧嘩を売られない。
強ければ売られないってこと。

ちなみにマジで強い奴は喧嘩をしなかった。

強い男というものに、
とても憧れた。

だがどうすれば、
強くなれるのかがわからなかった。

うちの中学はやたら荒れていて、
異常なくらい空手人口が多かった。

多かれ少なかれ、空手をかじっている人も合わせると、
異常な人数がいた。

僕は空手はやったことがなかった。
合気道を遊びレベルで教えてもらったことがあるが、
完全に遊びで戦闘力には反映されなかった。

おまけにチビでガリガリで、
目つきも雑魚そうな目つきをしていた。

髪型も自分で切ったり、
母が切ったりしていたので、
おかっぱ頭みたいな感じでダサかった。

ルックスもダサい上に、弱いし頭も悪い。
どうしようもない状態だった。

どうすればいいんだろう?
そう考えた時に空手をやろうと思った。

空手をやって、
強くなれば人生が変わる。

それはとても感じた。

だが僕にはそれができなかった。

怖かったのだ。

空手をやるとなると、
顔面をぶん殴られるんじゃないか。

痛い思いをするんじゃないか。

そんな気持ちが膨れ上がって、
体験にすら行けなかった。

さらに自信が超絶にないために、
新しいコミュニティに行くのが怖いのだ。

行ったらまた馬鹿にされるし、
仲良くなれるイメージがない。

イケメンとか、
身体でかいやつとかたくさんいるんだろうなあ。

俺なんてチビだしガリだし、無理だなあ。
いいなあ才能あるやつは。。。

こんな感じで、
近くの道場にさえ行けない。

学校に行ってもないのに、
空手の道場とかバカだろとか思われるのも嫌だった。

空手をやりたい。
鍛えたい。
強くなりたい。

とは思っている。

だが、足が動かないのだ。

不登校で学校に行かないから、
毎日家で漫画読んで、
ゲームをしているだけだ。

関わる人間は母親くらい。

やばいというのはわかっている。
だがその生活から抜け出そうとすると、
言い訳が働くのだ。

空手なんて。。。。。
今から始めても遅いよ。。

あーあ。幼稚園児くらいからやっておきたかったなあ。

そんなことを考えるのだ。

さらに言えば、
当時は情報を得る手段がなかった。

親に聞くのは恥ずかしかった。

親に空手をやりたいなんて言ったら、
絶対いじめられたとか喧嘩をしていることがバレると思った。

それも嫌だった。
そして家にあるパソコンも僕は使用禁止でパスワードがかかっていたし、
携帯も持ってなかった。

だから調べることもできない。

なんとなーくあの辺に道場があった気がする。
くらいしか情報がない。

情報に触れることができないというのは、
それほどまでにチャンスを潰すのである。

言い訳して、
他人を羨みながらも、
強くはなりたい。。
けど、あいつは才能が。。

結局僕は空手をやることはなかった。

家でゴロゴロ漫画を読み、
ゲームをやる生活から抜け出すことはできなかった。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの理念と僕わっきーのプロフィール


初めまして、
西脇です。
わっきーという名前でブログを書いてます。

極貧アルバイト生活の状態から起業して、
何もしなくても、
毎月500万円以上の利益が勝手に生まれる生活に変化しました。


全く労働をする必要がなくなったので、
21歳の時はセミリタイアしてました。

怪しいですよね。
怪しいでしょうが、そのような世界があるということを知ってもらいたいのです。

その上で、このブログを読んでもらいたいです。

このブログのコンセプトは、
ヘッダー画像にもありますように

『金時心体〜いざ脱獄〜』
きんじしんたいと読みます。

何だそりゃ?という感じですよね。

説明していきます。

金時心体とは

お金
時間
精神
身体

を指してます。

僕は、その
金時心体の自由度が高い状態を目指して生きています。

つまり、
金銭的な自由
時間的な自由
精神的な自由
身体的な自由

この4つの自由度を上げていくというのが今現在僕が人生をより満足にしていくためにやっていることです。

お金もなくて、友達もいなくて、自信もなかった僕がどうなったのか?

もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。

金時心体理念物語

わっきーのおすすめ教材まとめ

初心者用コンテンツ

ブログでは聞けないyoutubeチャンネル

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。