身につけるべきマインドセット/手段と目的を間違えている人の話

Pocket

こんにちは、わっきーです。

今日は、手段と目的を間違えている話について、
動画を撮ったので、それに関してコメントをしていきたいと思います。


人間は、専門のトレーニングを受けてないと、
手段と目的は、すぐずれます。

例えば、情報発信で稼ぎたいって時に、
資産ブログを作らずに、永遠にSNSで集客をするとか、
それってかなりずっと労働しないといけなくない?

毎日インスタやアメブロやFacebook更新しないといけないよね?
無駄とは言わないけど、効率悪くない?

って話なんですよ。

これってファーストステージならいいのです。
最初だったらFacebookで発信して、
わーいファンができた!

これでいい。
けどずっとやることじゃないんですよね。


だけど、ずっとこういったことをやっていると、
人はそれにこだわりを持つようになります。


ここで手段と目的がずれるわけです。

私はFacebookをずっとやってきた。
だからこれからもやる。
それが一番いいんだ。
私のお客さんはFacebookを求めているんだ。


といろいろな理由をつけて自分を正当化するようになります。

本来集客ができればなんでもよくないか?
って話から、Facebookじゃないとダメなんじゃないか?

という風に目線が偏るわけです。


そもそもビジネスってお客さんが喜ぶという条件を満たして、
売上が立てばいいわけで、
集客よりもとにかく成約を立てることにコミットすべきなことはよくあります。


実際月間100万PVだからと言って、
ただただ人を集めているだけでは物は売れません。

えーと僕らの目的ってなんでしたっけ?
売れることですよね?
つまり効率的にお客さんを喜ばしまくることです。


確かに膨大なアクセスを集めれば、
一定の成果は絶対に出ます。


ただ、効率がすごく悪いなと僕は判断して、
ライバルが多いエリアでのSEOでのアクセスを集めるってのはあまりやってません。
(ニッチワードでは集めてます。)

なぜかっていうと、ライバルが超多いのと、
差別化が難しいのと、
Googleへの依存度が高いこととか、いろんな要素があります。


だから僕はSEOで頑張るのを捨てました。
簡単に勝てるSEOはやるけど、
そうじゃないことはやらない。

このようにやらないことを決めるってすごく大切なマインドセットです。


100万PVになるために毎日ブログを更新したりするのもやめてます。
僕の目的はあくまでお客さんを喜ばすことであって、
手段は他にもあるからです。

果たして自分のビジネスは今本当に効率が良いのでしょうか?
と常に自問自答していくことが大事です。


では僕は何を重要視しているか?
それは驚異的なまでにお客さんに価値を与えることです。


それを徹底的に考えているわけです。

ある意味週7ブログを書き続けることは、
根性さえあれば誰でもできます。


だけど、僕はそういった戦略を取ってないわけです。


週1でも面白い情報発信をしてくれる人
週7で記事数は多いけど、つまらない人


どっちが将来残るかって明白で前者な訳です。

じゃあ残りの週6は何をしているかって、
考えていたり知識を入れてたりすごい人と会っていたりします。
なぜか?
頭を鍛えるためです。
面白いアイデアを出すため。
お客さんを楽しませながら、価値を感じてもらうためです。


に対して、
ここ大事なんですけど、
集客って外注化できるのです。

記事を他人に書いてもらったり、広告を打ったりしてね。


だから大事なのは、前者なんです。


僕は労働時間は短いですが、考えている時間は意味不明なくらい多いです。
考えるためにコンサルを受けたりしている時間も多いです。

で、作業はやるときにまとまった時間をとってガーーーーーーーーとやります。

手段と目的を常に一致させるためです。


たまに毎日ブログ更新!毎日メルマガ更新!

っていうのをやってる人いるけど、
本当に価値あるのか?
と甚だ疑問です。

最初はいいですけどね。慣れるためには。
ただそれをずっとやっていて、
やってないと売上が立たないってのは、
完全労働者だなとなるわけですよ。


お客さんに価値を提供するためにも、
労働の割合はどんどん減らしていくべきです。

手段にこだわらずに、目的にこだわりましょう。


そんな感じ。

あと動画の中では、
それをより強く語っているのと事例をまた別でも用意してます。
考え方、マインドが何度も聞くことでかなり変わると思うので、
ぜひ何度もききましょう。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

1 個のコメント

  • そうですね。

    ただ何も考えずに更新作業を続けるだけで、
    しかもそれで1円も稼げなければ
    まったく費用対の無い無駄な作業になります。

    なぜやるのか、
    それによってどれだけの売上が見込めるのか、
    などゴールから考えて動くことが重要だと考えます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です