AmazonprimeVideoから見るインターネットの今後

Pocket

こんにちは、わっきーです。

Amazonprimevideoに関して、
動画を撮ってみました。

盛りだくさんの内容になっております。

以下はコンサル生が書いてくれたメモです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アマゾンビデオ

これをやることで、
濃い見込み客を取ろうとしている。

マーケットバスケット分析がすごい!

お客さんが何と何を同時に買うのか?
同系統の商品がでる。

制度がとてつもない。
データをちゃんととっているが故に、

クリック解析、測定はマーケティングを

アマゾンがDRMをしてきたらとんでもない。

アマゾンはプラットフォームを作っている

流通業であり、倉庫業であり、小売業。

とてつもない顧客データを持っている。

アマゾンプライムビデオをやられたら、テレビは死ぬ。

物理空間から、情報空間へ時間が奪われている。
サッカー→FB、パズドラ、Line

情報空間に精通していないと、コミュニティーに所属することができないレベル。

ほとんどの企業は、ネットのことがわからない。
個人もわからない。

個人の人がわからない=個人の集合体である組織がわかるわけがない

ITを学ばなければ、滅びていく。

ファンコミュニケーションズ=ASP(A8net)をやっている会社

huluを見ることでwebの世界にお金が流れていることがわかる。

お金が情報空間に流れていっている。

Youtubeもそう。
個人が番組を持てる時代。
1人でも2人でも見てくれる人がいればそれは番組になる。

タイムシェア、マインドシェア、ポケットシェア

時間、思考、お金

テレビはほんとうに意味がない。
動画を見るよりもとったほうが勉強になる。

徹底的にやる。

ゴールデンの時間帯でさえ、視聴率10%切っている

電通の株価も下がる
インターネットを

山田電気はアマゾンに手数料を図っている。

家電は買いに行くのがだるい。
世界全体のコストが下がっている。

時間的コスト、金銭的コスト

山田より安い。
テナントを持つと土地代がかかる

アマゾンはかからない。
店舗ではないから、安いところに借りれる。
小田原とか、

山田は、新宿に2店舗とかあるし、
人件費もめっちゃかかる。

大手戦略は、もう通用しない。

ネット上に資産が半端なく動いている。

人の仕事は減る。
システムで開発できちゃうんだから、当たり前。

youtubeでは、1本とるだけで、
1万人へのレバレッジが効く。

報道局を持つことができる。

webで資産を持つ力を身につけろ。

それが、アフィリエイト
最初の基礎!
どうやってWeb上で価値を提供するのか

ITは、すぐにトップクラスの力を身につけることができる。

IT会社はマーケをわかっていない。

人の心理やマーケを学べ。
やり方がわからないんだったら、
自己投資しろ!

金を持つんじゃなくて、
需要なのは、稼げる力!

脳みそに投資したり、学びに投資していくべし。

学びたい人がいれば、そこから学んだほうがいい。

この人すごいなって思ったら、素直に学べ!

サラリーマンに1回なってしまったら、
抜け出せなくなる。

大手入ったら、余裕だと思っている。

お金を稼ぐスキル。
人に対して、ちゃんとした価値を提供するスキルを身につける。

インターネットビジネスをまともな人から学んでいる人がいないから、全部勉強したからできるようになった。

1個しかできない人間は信用してはいけない。

インターネットの世界にお金が流れているので、
17年、18年になったらライバルがめちゃめちゃ増える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

動画はこちらです。
久しぶりにかなり喋った気がします。

ps.
僕が高速で喋ったので、
それに合わせて、メモってくれていたので、
誤字脱字はあります。

けど、スピードが重要な場面なので、
それはそれでいいのです。

正確さが重要な場面では、
正確にすればいいのです。

無駄な完璧主義はあかんということが
これからも伺えます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. IMG_1695.JPG
  2. IMG_1971-1.jpg
  3. image4
  1. 今回も動画とブログを拝見させていただきました。
    とても分かりやすい内容で大変勉強になりました。

    webにて価値を提供する側に回ることの重要性を改めて実感しております。
    そして、毎回おっしゃっている自己投資についても今後も継続していきたいと思います。

    僕自身、現在アフィリエイトやアドセンスを中心に考えていますが、
    まだまだ収益を得れておりません。それはつまり価値を提供できていないからだと思いますので、
    今後もわっきーさんのブログや動画で学びながら、価値を提供し稼げる能力を身につけていきたいと思います。

    また今後の更新も楽しみにしております。

    それでは失礼いたします。

  2. わっきーさん、いつもブログを拝見しまくりのリュウ坂口でっす。
    動画の内容はめっちゃためになりました。
    ちょっと違う部分で質問なんですが、
    動画の途中で、マーケティングファネルを書いた時の
    あの図をかくソフトは何をつかってるのでしょうか?
    めっちゃ便利そうだったのでよければ教えていただけるとたすかります。
    よろしくお願い致しますm(__)m

      • wakki001
      • 2015年 9月2日

      リュウさんこんにちは。
      BaiBoardというホワイトボードアプリを使っています。
      かなり使いやすくて便利ですよ。

      見ていただきありがとうございます。

    • ZOOMY
    • 2015年 12月23日

    初めまして。
    最近メルマガに登録させていただいた者です。

    私は最近までずっとテレビの仕事をしていまして、
    この動画を見て他人事ではないと思いコメントしました。

    最近のテレビ業界は本当にひどい有様です。

    お金が完全にネットに流れているので、
    現場に資金が足りず、
    信じられないほど安い制作費で番組が作られています。

    私がこの前まで関わっていたドラマは、
    通常の半額で作られました。
    下請け会社は完全に赤字です。

    そのしわ寄せは全て現場に来ています。

    要するに、人員削減です。

    少ない人数と少ない資金で
    今までと同じクオリティを求められたら、
    どうなるかはお分かりになりますよね。

    さらに、下を育てる資金も余裕もありません。
    20代のテレビマンは本当にかわいそうです。

    私は、これ以上テレビの仕事を続けても時間の無駄だと思い、
    やめることにしました。

    しかし、映像で人々に価値を提供したいとはいつも願っているので、
    起業して仕組みを作っている最中です。
    (0から1にする作業が本当に大変です・・・)

    わっきーさんは常々
    「マーケティング!」
    とおっしゃっていますが、
    本当にマーケティングが大事だと実感しています。

    そして、テレビ業界にいた人たちは、
    局のプロデューサーも含め、
    マーケティングのことをほとんど理解していなかったんだと思います。

    私は企画を提出する側でしたが、
    権力のある人々がやみくもに企画を通しても、
    そりゃあ無駄な番組が量産されるわけです。

    わっきーさんのブログからは、
    「レバレッジをかける」
    など重要な概念をたくさん学ばせていただいています。
    ありがとうございます。

    学びて富よ、富て学びよ。

    これからも情報発信を追いかけていきます!

  3. わっきーさま

    最近メルマガ登録させていただきました初心者の主婦です。
    こちらを拝見していると
    「釣った魚はあげられないけど、魚の釣り方は教えてあげられる」という
    発展途上国への援助の仕方を思い出します。

    田舎の方では子どもは出来るだけインターネットに接触させるまいと学校が指示しているので
    (ネットリテラシーがないのなら触るな、が、結局は親もほとんどネットに詳しくないので
    そうなってしまわざるを得ない)

    子どもたち(特に男子)はこっそりとネットに憧れたり詳しくなろうとしている感じです。

    拙宅は大人がマイクラのmod入れられたりヒカキン・セイキンの話が出来るので
    男子がめっちゃ遊びに来たりしますし、
    ネットが苦手な親族・知人の買い物代行もして差額分からお小遣いなどもらって恩も売ってますが、
    これ、真面目に学校の言う通りにしてたらするほど格差が出るよねえ…と思います。

    ではお目汚し失礼いたしました!

  4. 情報空間・ネット・ITなどの知識やスキルを身に付けた人が、

    間違いなくこれから先の時代を渡り歩けると思いました。

    =============================

    ほとんどの企業は、ネットのことがわからない。

    個人もわからない

    =============================

    このような現状は、

    まだネットビジネスを始めていない人にとっては

    かなりチャンスですよね。

    「ネットで商売」というだけで

    謎の偏見を持つ人が多いのが現実です。

    でも大量のお金がネット空間に流れている以上、

    極めないのは愚かなことです。

    やっぱりWebですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの理念と僕わっきーのプロフィール


初めまして、
西脇です。
わっきーという名前でブログを書いてます。

極貧アルバイト生活の状態から起業して、
何もしなくても、
毎月500万円以上の利益が勝手に生まれる生活に変化しました。


全く労働をする必要がなくなったので、
21歳の時はセミリタイアしてました。

怪しいですよね。
怪しいでしょうが、そのような世界があるということを知ってもらいたいのです。

その上で、このブログを読んでもらいたいです。

このブログのコンセプトは、
ヘッダー画像にもありますように

『金時心体〜いざ脱獄〜』
きんじしんたいと読みます。

何だそりゃ?という感じですよね。

説明していきます。

金時心体とは

お金
時間
精神
身体

を指してます。

僕は、その
金時心体の自由度が高い状態を目指して生きています。

つまり、
金銭的な自由
時間的な自由
精神的な自由
身体的な自由

この4つの自由度を上げていくというのが今現在僕が人生をより満足にしていくためにやっていることです。

お金もなくて、友達もいなくて、自信もなかった僕がどうなったのか?

もっと詳しく僕のことを知りたい人は、
下記から読んでください。

金時心体理念物語

わっきーのおすすめ教材まとめ

初心者用コンテンツ

ブログでは聞けないyoutubeチャンネル

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。