積極性を身につけることで仕事も人生も大きく変わることを実感した話

Pocket

こんにちは、わっきーです。

結論からお話ししますが、
僕は積極性を身につけたことで人生を変えることができました。

お金も人間関係も大幅な改善をすることができました。
出会いも増えまくりました。
人にビビっていましたが、ビビらなくなりました。
ビビりながらも起業したら、一生分の財産を23にして築けました。
逃げまくりの人生から、海外で事業をしたり、日本でも会社を3社もやるまでに至りました。
500人の前でプレゼンテーションすることもできました。


それも全て、積極性、ポジティブさを無理矢理にでも投入したことことからです。


・喋るのが下手だったけれど、トークが上手くなりたいという思いでビビりながらも積極性を身につけて、始めたYoutube
・文章が苦手だったけれど、勉強しながら、少しずつ積極的に書いていったブログ・メルマガ
・マジで人が苦手で、超ビビっているが、とりあえずセミナーに行ってみるとか
・バーで飲んでたら、超美女がいたので、とりあえず何を飲んでみるか聞いてみる。←ビビりまくりw


そんな感じで小心者ビビりの分際で、積極性を発揮して、なんとか戦ってきました。


僕が上手く行った理由は、最初は、他人からみたら、しょぼそうな積極性からやってきたことです。


その話をする前に、
少し僕の背景を話すと、
僕の両親は、愛情の注ぎ方がわからなかったのか、
僕は褒められた記憶とかがありません。


例えば、算数のテストで点を取っても、
親は「小学生の頃は100点当たり前。むしろ90点とかアホだろ」といった感じです。

だからこそ、僕は自信を全く持たず生きてきました。

人から褒められても、いやいや、お世辞でしょ?
本当は思ってないでしょ?

と斜に構えまくりです。


そんな性格もあり、友人もあまりできず、信頼できる人間関係も構築できませんでした。


だからこそ、コミュニケーションもよくわかってません。
女性(異性)との距離感も謎でした。


だからこそ、他人からみたら、余裕でしょ?そんなこと。
普通じゃない?と言われることでも僕にとっては大きなハードルでした。


そんな感じで全てにハードルを感じていた時でした。ネット起業の世界に出会ったのは。


当時アルバイトの面接にも落ちまくっていました。
なので、僕にとっては、ネットで起業することは、バイトよりハードル低かったのです。


だってネットで起業したら、面接がないもん。否定されないもん。といった構図です。
だから、バイトへの積極性は持てませんでしたが、ネット起業への消極的な形での積極性は持てました。

これが僕にとっての人生の転機です。


ブログ記事にも書いてありますが、最初は、フライパンの転売をしました。
当たり前ですが、僕はお金を払う側でしたので、
拒絶されません。積極的にフライパンを買って、店員にウェルカムされました。


お金を払う側は、偽りの関係ではあっても、受け入れてくれます。
僕の自信はそこから少しずつ成長して、積極的になっていきました。



フライパンを売って儲かりました。としょぼい口調で人に伝えたら、
すごい!聞かせてくれ。とまたもやウェルカムされました。

ちやほやされたことが人生でないものですから、
僕の心はこれまでにない充足感を得ました。


例えば、仕入れに行って、何もないこともありました。
だけど、失敗も芸の肥やしになると思えるようになりました。


積極的にやった結果、何も得られないのは仕方がない。
そのように思えるようになりました。

それに、何も得られないということはありません。
ここでは無理なんだという知識が得られています。

なので、進展なのです。


フライパンを転売してからは、
メディア事業。早い話SNSでの情報発信を始めました。

FacebookやTwitterやブログを始めました。


そこでも最初はよくわかりません。
だから、お金を払って、学びました。


そこでも積極性を発揮しました。
金を払えば、やるでしょ?という理論で、すぐ払うようになりました。

ちなみに僕の家はど貧乏なので、元々僕はドケチなのですが、
5万10万でビビっているようでは、次にはいけん。最悪またバイトすればいい。というマインドに既になっていました。

もう僕にはある程度積極性があります。
バイトでも前よりはビビらずに面接に行けます。

なので、10万飛んでも、バイトすればいい。
まあ飛んでいくのは嫌だけど、なんかおもろいバイトでもしよう。
あそうだ、エキストラのバイトがあったっけ?
キャバクラのボーイをやってみようかな。そうしたらスタイルの良い女の子とも友達になれるかな、、、へへへ。


元々は、コミュ障根暗野郎の分際で、そんなことまで考えるようになりました。


だが、努力の結果、バイトをすることはありませんでした。

SNSやブログでの情報発信によって200万円ほど稼ぎました。


何度もサボるかーとなりましたが、
そーゆうときこそ、当時大学生だったので、学校のパソコン室で作業をしてました。


家だと寝るから、学校でやろう。せっかく学校に来たし、最後までいよう。
という、マックスの積極性ではありませんが、
ぼちぼちの積極性を発揮しました。


そんなこんなやってたら、対人関係も自信を持てるようになりました。

人間何も語れることがない時よりも、語ることが当たり前にある時の方が自信になります。

成功しようが失敗しようが関係ありません。
やって来たという自負が得られます。


素直に、積極的に、自分より上の人から学ぶ。
これができていれば、少しずつ確実に前に進むことができます。


そんなこんなしたら、僕はいつの間にか、月に300万円も21歳にして稼ぐようになりました。
しかもダラダラしていても、稼げてしまいます。
寝ててもです。
勝手に収益が出てしまうのです。


元々ケチで貧乏野郎なので、300万も入って来ても使い方がわかりません。
情報を買うのですが、買っても50万とかなので、元本が減る気配がありません。


うーむ困った。ここで積極性を発揮すればよかったのですが、
当初の起業の目的である、お金の問題とコンプレックス解消が達成されてしまったので、
僕は、何もしないただのニート野郎になりました。


収入はあるのでニートではないのですが、実質月にほとんど働きませんので、
ほぼニートです。

ニートの定義は、
Not in Employment,Education or Training

雇用されているわけでもない。(厳密には自分の会社で自分を雇っているが、、、)
教育も受けてない。
仕事のトレーニングも受けてない。

なので、差し支えないかなと。

そして趣味も特にない。ただの無気力ニート野郎なので、
彼女には振られる始末。


人生から積極性を排除してしまうと、どんどん人生は劣化に向かいます。



どれだけお金があっても、積極性を失ったら人間おしまいです。


本来お金というのは、
手段です。

勉強をする。
旅行に行く。
女性とレストランに行って、口説いてホテルに行く。
良いところに住む。


このような気持ちがあって初めて、お金は役に立ちます。


当時の僕からこのような積極性が消滅していました。


むしろ文句ばかりを行ってました。


もう勉強することなんてねえ。俺は頭がいいんだ。
ふん。金があっても俺はモテないのか。遺伝子を呪ってやる。
旅行?金の無駄じゃね?

となっているわけです。
気持ちが悪い人間です。


今と対比すると一目瞭然です。現在26ですが、、、このような気持ちです。

いやー世の中頭良い奴多すぎる。もっと勉強したい。本読みたい。経験者から話を聞きたい。
いろんな世界に行って、価値観を変えたい。家で引きこもっていると腐る。
良い女と絡みたい。濃くて深いコミュニケーションをしたい。
あんまり良いところに住む願望は今もない。家よりも人や知識に金を使いたい。見栄はどうでもいい。


こんな感じかな。


積極性があると良いですよ。
1億円あっても積極性がなければ、その金が減ることもない。



それに積極的な人間というのは、人から見て面白いのです。

失敗上等で、何かに挑戦しまくっている人間と、
石橋を叩きまくって、結局渡らない人間どちらが面白いですか?

という話なのです。


僕が常日頃からYoutubeメルマガで言ってることは、
再起不能な失敗以外は、積極的にとっていけということです。

金銭的なものであれば、
例えば、100万以下くらいであれば、
・最悪土日バイトすれば良いか。そうしたら、全く違う仕事で見聞が高まるかも。


みたいなノリで考えるとむしろ経験が増えて、最終的な人生が向上します。


再起不能な失敗に当たるのは、
・オフラインのビジネスを初っ端でやる。(起業中級者はオッケー)
・FXや先物取引をやる。


みたいなものです。


これ以外はガンガン推奨しています。

その中でもネットでのビジネスはコケようがありません。

だって失敗してもサーバー代とかの話です。
その過程で勉強してきたことは全て役立ちます。

5万10万が高すぎる。そんなにお金払って勉強したくない。リスクだ。
と思う人は人生を天秤にかけてみれば、それが高くないことがわかるかと思います。


今まで、大学に行くだけでも約200〜400万かかっています。
日本人のほとんどは高校に行ってるでしょうから、
無償化とはいえ、働いている時間を学業に当てているわけですから、
それを考えるとかなりの時間と金をすでに投入しているわけです。

それを考えると、5万等々でリスクと考えるのは、勿体無いなと思います。


消極的な人生になって、
70代で、貯金1000万を老人ホームで食いつぶすような人生に僕は申し訳ないですが、
なりたくありません。


起業家のじーさん達は元気な人が正直多すぎます。
認知症などからは全くもって無縁です。


バリバリ仕事をしています。
youtubeをしているじーさんもいます。


僕はそんな感じで人生積極的に行きたいなと思います。


若いジジイだなと思われるような人になりたいのです。



10代20代30代で人生守りに入ってどうするんだ。と思います。
今からでもほとんど遅くありません。

どれだけ真摯に向き合えるか。
自分より格上の存在を認めて、素直に学べるか。


これが人生をよくする上では最強の思想だと思います。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket