NHKの『はなかっぱ』の脚本家宮川文吾さんと脚本ワークショップを行いました。

Pocket

こんにちは、わっきーです。

2021年4月11日に、下克上(僕が経営している学習塾)の教室で
NHKの『はなかっぱ』の脚本家宮川文吾さんと脚本ワークショップを行いました。



彼の実績はなかなかに果てしなくて、

吉本興業東京NSC構成作家コースよしもとクリエイティブカレッジ2期生
・『ウォーターボーイズ』のドラマにおいての指導
・『はなかっぱ』の脚本家
・『ハイキュー』のアニメのライター
・夢の国のショー演出企画(あえてどこか書いてません)

などなどのなかなか面白い経歴です。

僕の教材お客さんに麻布十番の中華料理屋でご紹介されて、
非常にその日は話が盛り上がって、つながったお話でした。


彼は脚本家という仕事上、芸能界にも非常に強く、
ご友人が芸能関係だらけで、話が面白いです。

今後僕も裏方プロデューサーとして、一緒に仕事していくかもなので、
ブログにも書かせていただきました。


で、内容なのですが、
僕自身も、非常によかったです。

ビジネスにおいて、感動をどう活かしていくか?
どうやって、感動を作っていくか?
感動的な物語をどのようにして作るか?

って話をたくさんの事例を持って、話していただきました。


参加者16名のクローズドの会だったのですが、本当に開催してよかったなと思っております。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket