僕のyoutubeの年齢は24年と14日です。

Pocket

こんにちは、わっきーです。

僕は今年で25になります。
まだ24です。
(2017年7月19日現在)

そして、
わっきーのyoutubeチャンネルは、
現在24歳になりました。

どーゆうことかといいますと、
これまでの再生時間の合計が24年間を超えたと言うことです。

分で言えば
端数を無視すると1260万分らしいです。

イメージ湧きませんね。

それを年数で言うと、

約24年間の再生時間らしいです。
(正確にいうと24年+14日)

僕の実年齢が今24なので、
あと1ヶ月もしたら追い抜かれそうです。

まだ僕の方が年上ですね。

こう考えるとwebってすごいですよね。
僕はyoutubeを本格的に始めたのが約3年ほど前です。

今見たら初投稿は
2013年のようなので一応4年前ぽいですが、
ちゃんと取り組んだのが3年くらい前ですね。

ちなみに最初の頃の動画は鬼ひどすぎて笑えます。
見てくれたらわかります。
今とは全然自信が違いますw

これからやる人にとっては、
希望になるかとw

僕も
最初は動画投稿のハードルが高くて、
何もやってなかったんですよねー。

なんか動画を撮るってすごい機材とか必要だと思ったし、
難しそうというイメージがあったので、
自己流をかまして逃げてました。

ですが、macがあると簡単に動画が撮れるということがわかって、
それからはやる気がちょっと出れば撮るみたいなノリでやってきました。

そうしたらだんだん慣れてきてやるのが楽しくなってきました。
やっぱり慣れる前はなんでも楽しくないけど慣れたら楽しめますよね。

3年間で24年分の年数を稼ぐって結構すごくないですか?
平均したら1年で8年分を稼いでいるということになります。

しかもこれは僕が一切動画を投稿しなくても、
伸び続けます。

これがweb。インターネットのすごいところですよね。
僕はオフラインの事業を他の会社数社でやっているからわかるのですが、
ネットを使ったビジネスの効率性ははっきり言って異常です。

だって社員一人で1億、2億、3億稼げるんですからね。
これのベースにあるのは、レバレッジという考え方です。

1度作ったら永遠に働いてくれるというのが最高です。

しかもこれは誰でも達成できる領域で、
リサーチして動画を作っていけば、
だんだんメディアは大きくなってきます。

僕の場合はyoutubeに加えて、
ブログやメールマガジンなどを組み合わせてより効率的なビジネスを展開しています。

非常に効率的です。
まだ年間10億の壁は超えてませんが、
遅かれ早かれネット経由の収益で越えると思われます。

どんどん積み重なっていくのが、
メディアを使ったビジネスの強みです。

しかもそれを個人でできるんだからすごいですよね。

僕のチャンネルは今は24歳ですが、
今年動画をどんどんUPしていけば、
これが48歳になるのもそう遠くはありません。

しかも彼らは24時間永遠に僕の部下として働いてくれます。
文句も言わずに疲れもせずに働いてくれるので、
僕としても命令しやすくて非常に楽です。

youtubeは1度取れば僕の代わりに喋ってくれます。
しかも何度も聞くこともできますので、
保存性にも優れています。

聞く側としても相手の時間を取らないので、
気軽に聞けますし、
そこから学び取ることもできます。

youtubeなんて難しいことを考えずに、
何かを学んだら友達に教えてあげるノリで最初は作るのがいいです。

そうするとだんだんアクセスが集まりだして、楽しくなってきます。

さらにコンテンツもたまるし、
それ自体が実績になります。

「youtube動画を100本投稿して、
毎日アクセスが来ています!!!」

こんなことを言うだけで、
えーすごい!となることはいくらでもありますし、
それやってみたい!と思う人もいるでしょう。

そうなったら今度はyoutubeの取り方を教えてあげればいいのです。

僕であれば、
機材なんてなくてもいけるんだよー
最悪iPhoneあれば撮れるよー

と言ったことも伝えています。

これからの時代、
何かしら一芸を持ってないと、
どんどんコモディティ化(村人A化)していきます。

youtubeに限らないんですが、
ネット上で自分のメディアを運営するってのは、
コモディティ化から抜け出す手段として、
シンプルに最適な手段です。

僕のようにyoutubeとメルマガやブログを組み合わせて、
文章力と喋り力を上げて言ってもいいです。

だんだん慣れて来て、
実力が上がって来たら、興味を持ってくれる人がどんどん増えて来ます。

僕はメールをくれた読者さんで面白そうだなーと思った方とは飯に行ったり、
一緒にテニスをしたりなんてことにも発展したり、
さらに仕事をしてサクッと事業を作るなんてことも今までありました。

これも情報発信をしていたからこそ得られた世界です。

他には人に教えまくるようになるので、
教える力もどんどん上がります。

教える力と稼ぐ力というのは実は密接に関わっていまして、
それは教えて稼ぐとかそう行った単一的な視点ではなくて、
もっと広域的な視点で見ても、教える能力が高いというのは、
非常に優れていることに他なりません。

この辺がわかる人はリアル店舗の経営が自由自在にできるようになるのもすぐです。

情報発信をするということは、
不特定多数の人に何かを教える、話す、伝えるということになるので、
情報の整理するスピード、発信力、営業力
それに付随する能力が上がりまくります。

僕は情報発信をする前は、
勉強もしなかったし、仲が良い友人以外と話すことは皆無でした。

なので、圧倒的にインプットもアウトプットも足りてませんでしたし、
慣れてなさすぎるので、
人の目を見て話せなかったり、
面接に受からなかったりと日常生活に支障が出ていました。

情報発信をしてからは、
毎日がネタ集めの視点で生きるので、
圧倒的に今まで生きて来た密度より生活が濃くなりました。

そしてそれをネット上でもリアルの空間でも人に話すと、
面白いねーとか、発想がいいなーとか言われて、
テンションが上がるので、
ますます勉強に精がでるという好循環です。

更に言えば、
アイデア力、発想力、他人が気づけないところに気付ける力というのは、
実は発信をすればするほどあがります。確実に上がります。

僕は今では年商億単位の事業に複数関わっていて、
それの代表何社か兼務しながら、
人に響くようなアイデアを日夜生み出していますが、

こんなことが最初からできたわけではなくて、
むしろ僕はアイデアも頭の回転も鬼遅い人種でした。

てきぱき動けない上に、
人前で喋れないし、
頭すぐ真っ白になるし、
何もアイデアなんて出やしません。

だけどインプットしてアウトプットしてを繰り返すことによって、
単純に点と点との繋がりどんどん増えて来ました。

僕は今でこそ物事を体系的に理解することに長けています。
何を聴いても割とすぐ使えるレベルにまで落とし込むことができます。

これって慣れ以外の要素が多分にあります。
その辺の学習法に関してもメルマガやyoutubeの方で話しているので、
そういったことに興味あるなら是非視聴購読を。

あ、大事な話なのですが、
何かを学ぶ時って、
優れた人物から学び取る、盗み取るというのが最も早いです。
自力でクッソ頑張って学んでも正直スピードがたかがしれているというのが
僕に限らず何百億レベルの実業家も同意見です。

あとよく言われるのですが、
何でわっきーはいろんな分野に知り合いがいるの?

もともとコネクションがあったの?
と聞かれるのですが、
これもメルマガやブログ経由で仲良くなった人が多いです。

もともとの人脈なんてありはしません。
僕の場合は友達すらほとんどいないレベルのスタートでしたからw

情報発信して繋がった人はかなり多いです。
情報発信していると何がいいって、
僕のyoutubeなどを聴いてくれている状態で会うので、
最初からあちらの警戒心がなくなってくれてるんですよね。

普通初対面で会う時って、
少なからず警戒心あるじゃないですか。

もう散々僕の声やらメールやらに触れているので、それがないわけですよ。
普通に会って五秒で、
読者さんは超笑顔で僕に絡んでくれたりします。

やっぱり人間ウェルカムされると楽だし、
自信にもなりますし、自分を好きでいてくれる人と絡むのは楽しいですし、
僕も好きになりやすいです。

で、仲良くなって、
そこ経由でまた飯に呼ばれたりして、
また知り合いが増えたりなんてことがいくらでもあります。

僕自身も定期的に仲良い人同士で飲んだり、
運動したりしてます。

で新しく面白い人見つけたら、
一緒にテニスしたりしてまた仲良くなるなんていう好循環なわけですよ。

これも全て、
ネットがあるから始まったことです。

ネットで発信したり、サイトを作ったりしていたら、
どんどんネットに慣れていって、能力も上がり、
それを人に教えたら喜ばれクライアントの売り上げが上がり、、、、

みたいな形で良いことばかりが起こります。

金銭的にはもちろんのこと、
精神的にも充足した気分になります。
毎日何かしらに取り組めるようになるので、

自信になるしやりがいになります。

僕すごいビジネスをやる前って暇人でして、
毎日Twitter見たり、2ch見たり、誰からもこないLineを眺めたりしてました。

高校生の頃は友達からメールが来ないから、
携帯がなったら超喜んじゃうタイプです。

うおおおお誰だーーーーーーー??
〇〇ちゃんかなー???(^o^)/
って携帯開いたら、

『母』

と書いてあって、萎えるみたいな、、、
そんな生活ですよ。

毎日非常につまらなかったです。

いやマジであかんわあの時は(苦笑)

枯れ果ててます。
潤い欲しかったです。

それが今やなんでも(というと語弊はあるけど)挑戦することできます。
やりたいことがあればできるし、
やるべきことも増やそうと思えばいくらでも増やせます。

人間って暇だとポテンシャルがどんどん劣化していくと思うんですよ。
暇で退屈というのは一番萎えますし、
うつ病のような状態にもなります。

僕は暇な時は
月曜日が毎週楽しみで仕方なかったです。

週刊少年ジャンプがあるから。
それくらいしか楽しみがないんですよ。

本当につまらんですわ。あかん。

僕は今でも上を目指したいので、
勉強しまくっております。

本も読むし、映画も見るし、小説も読みます。
実際に何かのアクティビティを体験することもあります。

広い意味で勉強しまくってます。
我々は忘れがちですが、
勉強することができるって超ありがたい環境です。

人は自分で苦しんだこともすぐ忘れてしまいます。
テスト前は次のテストこそ早くから勉強してやると思っても、
結局夏休みに入ったら大半の日々をだらだら過ごす。

それが大半の人だと思います。

だからこそ、
己の失敗を忘れずに、
行動ができると強いですよね。

youtubeもブログも資産になります。
己の手足や時間を拡張することができるようなものです。

これ割とチート的なテクノロジーなんですよ。
わかっている人とわかってない人では、
可処分時間、可処分所得全てが変わってきます。

富と時間を持っている人がこの世は強くなるように作られています。
その富と時間を得るために徹底的な学習を心がけましょう。

知識は裏切りません。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は月収にして大学生の頃から500万円を稼いでいます。
ですが、
月収500万を稼いでいますというと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収500万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも稼げるし

学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる
僕わっきーが慣れて、そして月収500万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収500万になれた僕わっきーの行動理念

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下記画像をクリックして、大学生月収500万物語の続きを読む】



>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<
Pocket

1 個のコメント

  • 24年分の再生時間は半端ないですね!

    でもこうした数字で考えると、
    本当にネットの持つ力といいますか
    可能性といいますか、

    もはや魔法にすら近いものを感じてしまいます。

    自分の知らないところで
    どんどん自分のメディアが閲覧され、

    そしてそこで共感を得てくれた人が
    自分ファンになっていく。

    そして結果としてお金を運んでくる。

    これは本当に、21世紀ならではのことです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です