ファイナンシャルアカデミーの評判と資産運用について実業家として語る

Pocket

こんにちは、わっきーです。

『ファイナンシャルアカデミー』について。
電車の広告や起業って調べたら、ネット広告でも出てきて、
見かけたのでちょっと調べて、思うところあったので書いてみました。
(僕の経験と学習から導き出される意見を展開します。)
あと思ったことをただただ書いているので、そこらへんはよろしくです。嫌なら読まないでください。
ただ、ほかの人とは違う論はかけてます。

お金の教養講座と資産運用に分かれている

まずこの講座はお金の教養講座と資産運用に分かれています。

確かにお金についての知識は普通に大事なので、
これはまあいい。


だが、僕が言いたいことは、投資はお金を増やすためのものではなくて、お金持ちが守るためのものだよ。
というのがまず1つ。

ちなみに、僕は20年間ウルトラ貧乏な家で育って、20歳で起業してから、
1年以内に300万の不労所得と3年後には、一生遊んで暮らせるお金を稼ぐことができました。


で、そんな立場の人間なわけだけど、お金がない時にこの講座を受けるというのは、うーむ。と言わざるを得ないよね。

この記事は一通りまず一読したらかなり理解度が上がると思います。

お金については意外と知ることは少ない。

お金についてって、正直知ることが大してない。

お金について大事なことは「余計なことをやるな」
ということ。


例えば、FX。
僕はFXに関しては、完全なる懐疑論者である。


絶対にやめろ。というスタンスを基本的には、6年間貫いている。

120%の根拠をもってして、トレードしているのなら、
ともかく、基本的にほとんどの人は、勘や不正確な知識でトレードをする。


だから即死する。


25歳にして3億以上の資産形成に成功した身として、思うのは、
『再起不能になることをやめろ。』ということである。




FXというのは、レバレッジをかけて、トレードをすると、
まあやってみるとわかるけど、秒でお金が溶ける。



だから、お金を増やしたいなら、FXはやめろ。というのが僕の意見だし、
資産運用系は基本やめておけ。というのが僕の意見です。



資産運用が全てダメというわけではないです。ただしそれは条件があります。

お金の増え方は最高によくても年利20%。だから元本が多くないと微妙。長期保有が前提。こんなところです。

僕自身も実際、億単位の資産を運用して、もうほったらかしです。(長期保有)


基本的には、株を買って、放置が僕のやり方なのですが、
なぜそうしているかというと、現資金があるからなのと、
株は長期で見たら、過去200年間上がり続けているからです。

資産運用を代表する株とFXについてプチ解説

株とFXを混同している人がいますが、
全然違いますからね。


株は増え続ける場合があるのですが、
FXはゼロサムゲームなのです。シーソーゲームです。


つまり、総量が10だったら、
Aに6入れたら、Bに4になる。

これがFXです。
に対して、株は、総量が10固定ではなくて、20にも30にもなります。


例えば、Amazonという会社の株は、過去100円くらいでしたが、今は1800円です。
このようにして、Amazonが上がっても、アップルが下がるとかはないということです。
どちらも上がることもあれば、どちらも下がることがあります。


為替に関しては、
実際リーマンショックの時に、円の価値は上がりまくり、ドルの価値は下がりまくりました。


まずこれ超基礎知識です。だからFXは丁半の博打の域を出ないのです。

つまり、勝つ人がいたら、絶対に負ける人がいるのがFX。

これが株は違う。
両方勝つことが余裕であるのです。



なぜこれが起こるかというと、
株というのはビジネスだからです。

この話をすると長くなるのですが、
基本経済というのは、宇宙と同じでどんどん大きくなります。


実際、昔は1円あれば、ご飯がたべれたのに、今は100円でもおにぎり1つとかのレベルですよね。
つまり、物価が上がっているのです。


物価が上がるというのは、つまり、インフレです。
物価が上がって、貨幣価値が下がっているのです。


じゃあ、おにぎりを提供しているのはどこだ?
会社だよね?


で、会社を作っているのが株なわけです。
だから、物価が上がったら、株価も上がるんです。




ま、こんな感じです。つまり長期で見たら株は上がるということです。

だけど、FXは為替だからね。そうじゃないのです。
シーソーゲームだから。

株は長期保有ならやってもいい。短期は絶対にダメ。吹っ飛ばす覚悟があるならgo。つまりやめましょう。

不動産投資について

不動産について。よく資産運用とか全く考えない人でも、
住宅ローンを組んで、家買いますよね。

あれって資産運用なんですよ。



僕はちなみに持ち家の思考が全くないです。
家買うとかありえんわと思ってます。
それよりも儲かることをたくさん知っているから。



基本的に、日本はこれから人口が減ります。
つまり家の需要はどんどん落ちているのです。


特定の一部の路線エリアは超人気ですが、
そうじゃないところの不人気ぶりはやばいですよ。


例えば恵比寿とかの物件であれば、銀行に預けておくよりは、
運用していて悪くはないのかな?と思いますが、
その辺の物件になると、買うときの価格が高いのですよ。
しかも得するのわかっているから、利回りが低い。


もし買うなら、銀行で住宅ローンを借りて、
家を買うのが基本になってくるわけだけど、
家は、価値落ちますからね。


当たり前だけど。ボロくなるもん。


だから僕は土地は買ってます。
100年後も価値があるからです。

僕がよく買うのは、メディアを買ったり、
広告枠です。

つまりビジネスを成長させることにお金を投資します。
長期で見たらそっちの方が絶対にいいんだけどなあ。

マジで上物いらねえ。

家の弱点は流動性が低いことです。
売りたい時に売れないことですね。


不動産の稼ぎ方の基本は、
家賃で稼いだ上で、
売却で稼ぐことです。


トータル黒字なら良いだろという考え方ですが、
いずれにしても、もっと良い方法があるなーと思います。


それがビジネスです。
ビジネスは、資金数万から1億円以上の金融資産を数年で作れる唯一の方法です。
(仮想通貨などのバブルを除きます。)

なので、すげーまとめると、
FXやめろ。株は金持ちになってから始めろ&長期保有。不動産は、どうしてもビジネスが嫌なら、あり。ただし、一生サラリーマンの覚悟が必要です。


それ以外の投資は例外なく全てやめろ。スタンスです。
てか、株とそれに類する投資、不動産以外はやめておけ。スタンス。


例外として、現物。金とか、時計とか、その辺はアリですね。
ただし知識が必要なので、時計とかは、素人だったら、ちゃんと勉強しましょうね。
時計は勉強していいけば、確実にできるようになる分野です。再現性高いかも。

てか時計の転売って、もはや、ビジネスみたいなところがある。

もしやるなら、時計についてまず調べまくって、
どれがプレミアで、過去どれくらい上がって、どれくらいマニアが上がって、みたいなことを調べるので、
普通に物販ビジネスの領域だったりして結局ビジネスやんけ。みたいなところがあります。

何が言いたいかというと、
もし『ファイナンシャルアカデミー』で勉強するにしても、
これくらいは知っておく。というか、これが原理原則で、これ以外の知識いらねえ。みたいなところあります。あれ?そうなると勉強する必要ないかも。

なので、結論としては、オススメではないです。
僕の絶対的なスタンスとして、貧乏な人は投資はやめておけ、自己投資だけにしておけなのですよ。

投資はやるよりも絞って他のことをやらないのが大事

さっき書いたけど、不動産は投資の中だと、低リスクです。
ただ、運用にそれなりに成功しないと、一生サラリーマンです。
それを除けばリスクが低いです。←ただそれが超リスクだと思うけどw

だからそうなったら他のことをやらないのが大事。
太陽光やら、アンティークコインやら、やめておけ。っていうね。

僕もいろいろ手は出さないようにしています。

だってビジネス儲かりすぎるから。笑


絶対にこっちを勉強した方がいいと思うんだよなあ。いや本気で思う。

保険について

独身なら入らないでよし。例外は節税目的。そんだけ。
あ、自動車保険、火災保険は、入ってね。クレジットカードに加入していたら旅行保険も十分。


僕が入らないでよしと言ってるのは、
民間の医療保険と生命保険。


アフラックとか日本生命とかかんぽ生命とか。

なぜ保険会社の給料が高いのか?
日本は、鬼のように保険会社の手数料が高いからです。


マジでいらねえ。
医療保険も日本には、高額医療費支給制度ってやつがあります。
特に若い時は払わないでいいです。


前会った女の子が保険に毎月3万も払っていて、絶対に払わんでいい。って言いました。


結婚してたら、もしかしたらいるかもしれないのですが、
それでも住宅ローンを借りていたら、団体信用生命保険ってのに勝手に入っていて、
亡くなったり、高度障害になったら借金がタダになります。

そうしたらその家を運用したら、お金が入るので、やっぱり保険いらねえ。。。と思いますね。

税金について

まず税金について知るべきことは、


サラリーマンはめちゃんこ税金が取られているということです。

勝手に給料から引かれています。

確定申告をサラリーマンだとやったことないでしょう?

いやーこの制度はすごい。
サラリーマンだと、確定申告の知識をつけないで良い代わりに、
勝手に税金をさっぴかれるという仕組みなのです。


フリーランスや会社経営者になると経費を使えるようになります。
例えば、セミナー1つ行くにしても経費でいけます。
そうすると税金が安くなります。
(フリーランスなんて、名乗ったものがちです)

ちなみに、会社の代表になると、出張に行っても、税金が合法的に安くなったりします。

この辺はちょっとハイレベルになってきますが、
つまり、サラリーマンが税金取られすぎ問題だと思ってください。


ただ、実は税金についてはあまり知らないで良いです。
だって、サラリーマンだったら、勝手に税金をさっぴかれます。


フリーだったら、売上が出ないと税金はかかりません。

なので、儲かったら、税理士に相談しましょう。
これでオールオッケー。


ね。あまり知識知らなくてオッケーなのです。
たまにマネーセミナーとかで、税金について学びましょう。

みたいなものありますけど、触りの知識を知っていれば、
1万くらい払って税理士に聞いた方が正確だし早いです。


ここまで全部基礎知識です。ただこれ以上もあまりないです。このくらい知っていればとりあえずオッケー。
あとはお金を増やす技術を学びたいです。

それがビジネスなのです。

『ファイナンシャルアカデミー』レベルの講座で、投資をすると即死だと思う

今までいろいろ書いてきたけど、ゆーて超当たり前の知識です。
この記事を何度も読んでください。


だから、このレベル感で、投資をすると間違いなく失敗すると思います。

『ファイナンシャルアカデミー』の講座のレベルは低いのか?

この講座のレベルについてですが、低いというか、基礎的です。
基礎的といえば、聞こえはいいのですが、
これは何度も声を大にして言いたいけど、基礎レベルだと、投資は負けるんですよ。


長年学びまくっている人ですら、負ける世界ですからね、投資は。


おもしれーと思ったのは、
なんかのブログで読んだのだけど、金持ちが講座に全く来ていなかったというね。
そりゃそうだ。レベルがど基礎中のど基礎だから。

基本金持ちと一緒にいないと金持ちにはなれません。
一緒にいるのが無理でも、そこから情報収集をしないといけません。


だいたいなんで、マネーセミナーの講師があんまりマネーを持っていない人なんや。笑

実際、お金の講座について話している人が、
自分自身は資産運用をしていないのはよくあることです。

投資とビジネスを比べる

投資とビジネスを比べて、ビジネスの方が、良いなーって思うのは、
ビジネスは、ライバルが弱い人と戦えるということです。

例えば、僕の場合は、ネットを使って、パーソナルジムをやってましたが、
正直ライバルが超弱でした。

そーゆうところに行くと、
資金10万で数千万の利益を得られたりします。

これ投資だとあり得ないですからね。

投資は常に世界大会です。

FXのドル円に資金5万みたいな人から5兆円みたいな人でも参加してきます。
しかも超プロです。

イチローと少年が野球で戦うようなものです。
1000回中1000回負けます。


けどビジネスはさっき書いた通り、ライバルが弱いところで戦えます。

僕も20歳から起業してますけど、ライバルが弱いところで経験を積んでいって、
だんだん強い人にも勝てるようになりました。


僕がやったのはネットのビジネスです。
ネットだと挑戦してもお金がほとんどかかりません。だからいいのです。

ネットワークビジネスではないですよ。ネットのビジネスです。

これは原価がかからないし、
場所を選ばないし、
家でできるし、
在庫が必要ないので、本当にいいなあーと思ってます。

ファイナンシャルアカデミーの勧誘についてと思うこと

実際に行った人の記事とか見てると、勧誘はあまりしつこくないみたいですね。

ただマインドセットとして大事なのはそこじゃないですよ。
別に勧誘いいじゃないですか?僕もむしろ、良いものだったらどんどん勧誘して欲しいですよ。


僕らは勧誘を問題視しているのではなくて、
微妙な講座であることを問題視しているのです。
(僕の主観ですがね。)

僕はなんなら勧誘のプロ(セールスのプロ)ですし、
youtubeの動画もビジネスやお金についてたくさん話していますが、
5万人近い登録者がいますし、実際成功者をたくさん輩出しています。コメント欄見てね。


僕もビジネス講座をやってますが、喜んで参加してくれて、超絶に儲かって不労所得を得ている人がたくさんいます。


だから結局問題なのは、売込みされることじゃなくて、変なものを売られるのが問題ってわけですよ。

勧誘が仮にあっても別に良いものならええやんスタンスを持っておくといいですね

ファイナンシャル アカデミーは何も知らない層からの口コミ・評判はいいかも

いろいろ調べていると、何も知らない人からすると、評判自体はいいかもです。

ただそれを見て、良い講座か?っていうと、またそれはそれで違います。

だって何も知らなかったら比較対象がないしわからんよね。という話なのです。
繰り返すけど、超基礎的なファイナンシャル知識に関しては、この記事に書いてあるだけでも結構良いと思います。

余計な投資をしないことが最も勝てるコツです。株不動産だけにとどめましょう。
あと、株も長期保有に限りますよ。短期はあかんです。


知らないって怖いって思ってください。
情報を持っていない人は本当に損をしますし、しかも損をしていることにすら気づかないです。

平気で保険入りまくるし、平気でなぜかFXフルレバレッジでやったりします。死ぬぞっていうw


別にお金を使うのはいいんですよ。むしろお金はガンガン使うべきだと思いますし、本質的にお金は価値の交換券なので、使わないと増えないってのはありますが、無駄なものに使っても仕方がないです。



僕はビジネスマンなので、保険会社の仕組みもわかるし、証券会社の仕組みもわかります。


カオスですよ本当に。
某大手投資信託とかも、犯罪スレスレじゃね?みたいなことを平気でやってます。


じーちゃんばーちゃんが日本の大手の会社の投資信託を買って、
損しまくってるなんてことは金融業界だと当たり前だったりします。


プルデンシャル生命って会社を知ってますか?
あの会社かなり儲かってるのですが、あそこの仕組みは、


会社とフリーランスで業務委託をする契約になっています。


で、トッププレイヤーは1億とか稼いでいるのですが、
別にまあそれ自体は問題がないのですが、
それは保険を払っている人から出てくるわけですよ。


亡くなったら3億の保険とか入らないでよくないですか?w

無駄が多すぎるんだよなあ。
良いものを売っていれば、何十億稼ごうが構わんと思うけれど、
うーん。保険って、死ぬ時以外価値にならないからな。。。いるんかね。僕はいらないスタンス。


何れにしてもまじで勉強しましょ。


絶対に言えることは、投資よりもビジネスがお金ないときは最善策だということです。
投資はあくまでお金を守るものです。

ファイナンシャルアカデミー駅に広告があるから、
今後伸びると思うし、口コミもどんどん出てくると思うけど、
このレベルの知識はググって出てくるレベルだからまあいらんかな。


これからの時代は、ググって出てくる知識ではなくて、
それを使ってどうやって生きるか?の方の知識や知恵を得ないといけない。

Pocket